7e4996ed-ee35-4d85-baa6-4b4ff4cf6409

ひまわりでドライフラワーの作り方♡コツがわかれば簡単です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

色鮮やかなひまわりを使って、ドライフラワーを作りましょう♡夏と言えばひまわりですよね。太陽の方角にすっと向かって咲く大輪の美しいお花はいつ見ても元気をもらえますね。ヒマワリは花言葉も素敵なんです。「私はあなただけ見つめる」ってこれ言われたら嬉しいですよね。ヒマワリらしい花言葉だと思います♡そんなひまわりをドライフラワーにする方法をお伝えしますね。

「ドライフラワーって何?」向き不向きの花があるの?


http://tse1.mm.bing.net/

生花を乾燥させてつくられるものをいいます。生花も十分美しいのですがまた一味違った風合いや色彩を同じ花から感じることが出来ます♡ドライフラワーにして約半年ぐらいはその形状を保つことが出来るそうですがドライフラワーは元々湿気に弱く、ほこりが付きやすいことや、生花を処理する時にきちんと乾かされていないと虫がよってしまうことがあります。また、あまり日陰に置いておくと色落ちの可能性もあるので注意が必要です。正しい処理の方法で美しいドライフラワーを作ることが大切です♡
初心者でも簡単に出来ると言われているのがバラや、カスミソウ、ラベンダーなどと言われています。確かにドライフラワーと言えばこの3種類はよく見かけますよね♡余計な処理がいらないので忙しい人でも安心♡ドライフラワーの魅力に取りつかれてしまうかもしれません。

ドライフラワーの注意点


http://homepage2.nifty.com/

ヒマワリの美しさはなんといってもあの鮮やかな黄色にあります。その鮮やかさを残して作るのであればヒマワリ自体を乾燥材に埋め込む方法で作りましょう。
一般的にドライフラワーを作る簡単な方法はつるして乾燥をさせる方法なのですがこの方法だとひまわりの色鮮やかさが出なくなってしまうのと日持ちが問題になってしまいます。
この際に元々体積が大きいお花なので、小さめのヒマワリを選んで使いましょう。乾燥材にうまくつからなかったり余計なコストをかけるの防ぐためです。

シリカゲルを使って乾燥させよう!


http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/

ドライフラワーの乾燥材はシリカゲルを使います。シリカゲルとはようはお菓子などに入っている湿気防止の乾燥材の役割をしているこの小さな袋の中身の事です。これでも使えないことはないのですが、ドライフラワー専門のシリカゲルが売っているのでそれを使うことをおすすめします。シリカゲルは包装内の水分を吸着することで、空気を乾燥させるのですが、成分は純度の高い二酸化ケイ素からなっているので加熱することで吸湿機能を取り戻せます。余談ですが靴の消臭効果にも使えるのでいらないと思っても捨てずに残しておいてくださいね。意外とシリカゲルは使えます。

「ひまわりのドライフラワーの作り方」


http://www.erda-f.com/

1、机に新聞紙を広げその上で作業します。さらに、作業をしやすくするために、器に軽くシリカゲルを引いていきましょう

2、シリカゲルをひいたところに、ひまわりのお花の茎の部分を向けて指し軽く固定します。

3、そのひまわりのお花の上から、ピンセットでお花を開くようにしてゆっくりシリカゲルを流し入れます。途中でお花の開き具合をチェックしながらすすんでくださいね。ここでは器にシリカゲルをいっぱいにしないでお花の様子をみます。

4、ヒマワリがキレイに開けたら、更にシリコンゲルを入れて器にいっぱいにします。いっぱいになったら気泡を抜いてとんとんとやります。

仕上げに…

埋めたあとはしっかりとふたをして4日~7日間おいておきます。
この時に必ず温かい所で保管するようにしてください。
※10℃以下だと固まりにくくなるためです。
もっと早く完成させたい人にはシリカゲルを入れるところまでは工程は一緒ですがそのまま放置せずに電子レンジで約1分30秒程温めてください。これだけで完成するので乾燥させる時間は大幅カットされます。加熱し過ぎてしまうとお花が焦げてしまうので注意してくださいね。
シリカゲルから取り出した後は、急激に水分を抜く方法を使っている為電子レンジを使った、使わない関係なく乾燥材を入れた容器に密閉して保管しておきましょう。
ダメになるのを防ぐ効果がありますよ♡

正しい作り方でアレンジ自由自在♡

ひまわりのドライフラワーは作り方さえ覚えてしまえばとっても簡単につくることが出来ます。乾燥するタイプのドライフラワーも半年以上経過してしまって使い道に困った時はポプリにしてお部屋のおしゃれアレンジに使ってもいいですし、せっかく精魂込めて作ったので大切に保管しておきたいですよね。

生花だとどうしてもすぐに枯れてしまうので思い出のお花など、枯れてからではなくてキレイな状態を保っている時にドライフラワーにしてしまいましょう。また、ドライフラワーは外にそのままつるしておくより何か容器に入れて保管している方が日持ちします。お花が日々の生活にあると気持ちも華やぎますし、明るくなれます♡是非、ドライフラワー作りで女子力UPを狙っちゃいましょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Findyの最新情報をお届けします