【休日は素敵な夢の中へ】おすすめのディズニー映画の10選♪「愛と勇気」の物語

ディズニー映画はこれまで私たちにたくさんの感動と勇気を与え続けてくれました。 もしかすると心のサプリのような存在なのかもしれませんね。 子供たちはもちろん、大人が観てもキュンとするストーリーはまさに夢物語です。 それでいて、日々の暮らしにも役立ちそうな言葉のプレゼント・・。 今回は友達や家族とのゆったりとした休日にピッタリな10作品をご紹介させていただきます。

「白雪姫」

白雪姫 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

アメリカ公開1937年、日本公開は1950年。監督デイヴィッド・ハンド

世界初の長編アニメーション映画です。

長編アニメーションのすべてはここから始まりました。

むかしむかしあるお城に白雪姫という王女様が住んでいました。

彼女は心も容姿も美しい女性です。

しかし叔母である女王様はそれは恐ろしい魔女のよう。
白雪姫をまるで下働きであるかのような扱いばかりするのです。

そんな女王はいつものように魔法の鏡に向かってこう問うのです。
「この世で一番美しいのは誰?」

するとある日、鏡が「世界で一番美しいのは白雪姫」と答えてしまったから、さぁ大変!

女王は怒りに満ち溢れ、憎い白雪姫を葬り去ってしまおうという恐ろしい計画を企むのです。

白雪姫のおすすめポイントはココ!

アニメ史に残る名作といわれている白雪姫。

美しい容姿と心。

しかしその美しいがゆえの苦悩・・。

女王からのひどい仕打ちを受けながらも、懸命に生きる彼女を救うのは素敵な王子様。
その恋模様は「白雪姫」最大の見どころです。

印象的なキスシーンは絶対見逃せませんよ!

そして物語もさることながら、長編アニメーション界の道を切り開いた、当時は最先端だったその技術力にもぜひご注目を。

本当の美しさとは何か!そんなことを考えてみたくなる作品です。

「ピノキオ」

ピノキオ スペシャル・エディション [DVD]

アメリカ公開1940年、日本公開は1952年。監督ベン・シャープスティーン

1 2 3 4 5 6 7