こんな使い方もできる!ワイヤーネットで棚作り♡

様々な活用法ができるワイヤーネット。ワイヤーネットの使い方で一番に思い浮かぶのは、壁にかけて、物を吊るして収納する方法でしょうか。しかし、ワイヤーネットには他にも様々な使い方があるんです!今回ご紹介するのはワイヤーネットで作る「棚」。案外簡単に、しかも自分の思い通りの大きさに作れるので、使い勝手も抜群です♡ワイヤーネットで作る棚作りにあなたも挑戦してみてはいかがでしょうか♪棚以外にも収納アイテムとして利用することもできるので、『これは使える!ワイヤーネットで作るステキな収納方法』も合わせてみてくださいね♪

どんなワイヤーネットでも棚は作れます!基本的な棚の作り方

ワイヤーネットと結束バンドで作る棚




まずはワイヤーネットと結束バンドだけで作る、一番簡単な棚の作り方をご紹介しましょう!
ワイヤーネットや結束バンドはホームセンターで販売されているものでも、100円ショップのものでもOK♪
最近は100円ショップにもたくさんの種類・サイズのワイヤーネットが販売されています。
初めての棚作りには100円ショップのものでも十分です♪
まずはお試し棚を作ってみてくださいね♪


お試し棚に使うワイヤーネットの枚数は5枚。
結束バンドで緩くとめ、仮止めをしてみましょう。


仮止めから完成状態まで組み立て、これでOKという仕上がり具合になったら結束バンドをきつく結んでください。
この棚に使用した結束バンド数は20本です。
詳しい作り方はこちらのブログを参考にしてくださいね♪

http://dannyoh.info/?p=736


ワイヤーネットと結束バンドの基本の棚の作り方をマスターすれば、こんなに大きな棚だって作ることができちゃうんです♪
収納スペースの大きさを自分で調節できるのも嬉しいところですよね!
棚を置くスペースに合わせて、様々なサイズの棚を作ってみてください。

材料を増やして活用幅を広げるのもアリ!


ワイヤーネットと結束バンドの基本の材料に、突っ張り棒やプラスチックケースを加えて、より使い勝手のいい棚を作るのもおすすめです。


先ほどご紹介した材料で作られた棚がコチラ!
プラスチックケースとフック付きのワイヤーかごで収納力がアップしています。
突っ張り棒は支柱として使っているとのこと。
これで強度も抜群です♪

http://blogs.yahoo.co.jp/r_kiriri/22421284.html

ワイヤーネットで作る♡いろんな棚の実例集

ワイヤーネットで飾り棚も作れます♡


セリアのブラウンワイヤーネット2枚・結束バンドそして靴紐を使って、飾り棚を作ることもできるんです。
ちょっとしたインテリアを飾るスペースに最適ですね♪
ワイヤーネットなので、フックタイプのインテリアをかけることもできます。
お得に購入して収納スペースを増やす工夫をするのもいいですね!手作り感のあるアンティーク調の棚もカンタンに作ることができちゃいます。棚には雑貨、ネット部分にはお花を吊るして棚ごと全部素敵なインテリアにしてみましょう!

1 2