43c55bb6-3295-4f44-a87d-0bf05e576abb

美しい絶景に感動する「知床」おすすめ観光スポット15選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「知床」のおすすめ観光スポット情報をお届けします。 「知床」といえば、世界遺産ですよね。 ミシュランガイドも発売された日本が世界に誇る観光地です。 今回は、そんな魅力あふれる知床のおすすめのスポットを観光地・宿泊場所・食という3つの視点からご紹介いたします。

1.知床連山を望む湖「知床五湖


http://blogs.c.yimg.jp/

最初にご紹介するのは、「知床五湖」です。

知床五湖は、名前通り一湖から五湖まである湿地帯にある湖です。
しかし、融雪機関には数が5個より増えます。

知床八景と呼ばれる一つに数えられており、景色を楽しみながら散策できる遊歩道などが整備されています。
景色だけでなく、エゾリスやエゾシカなどのかわいい動物たちが遊歩道に出没するので、風景だけでなく、野生の動物も観察することができます。

しかし、ヒグマの目撃情報もあるので、出没状況によっては遊歩道は閉鎖されるので、注意が必要です。

知床五湖の詳細情報

◆場所:北海道斜里郡斜里町遠音別村 知床五湖
◆TEL:0152-24-3323(知床五湖フィールドハウス)
◆利用期間:4月下旬〜11月下旬(予定)
http://www.shiretoko.asia/shiretoko_goko.html

2.温泉の滝!?「カムイワッカ湯の滝」


http://3.bp.blogspot.com/

次にご紹介するのは、「カムイワッカ湯の滝」です。

こちらも知床八景の一つになっている滝です。
流れ落ちる滝は、水ではなく「温泉」となっており、知床半島のほぼ中央に位置しています。
滝壺が天然の露天風呂となっている珍しい滝です。
しかし、落石などの危険があるため、現在は「一ノ滝」以外の滝壺の温泉の入浴はできません。

ちなみに、下流には水だけが流れる「カムイワッカの滝」がありますが、陸路から近づくことは困難で、ウトロ港から出る遊覧船から見ることができます。

カムイワッカ湯の滝の詳細情報

◆場所:北海道斜里郡斜里町遠音別村
◆TEL:0152-22-2125(知床斜里町観光協会)
◆利用期間:毎年6月初旬〜11月初旬頃まで(予定)
http://www.shiretoko.asia/kamuiwakka.html

3.世界遺産を代表する滝「フレペの滝」


http://blogs.c.yimg.jp/

次にご紹介するのは、「フレペの滝」です。

世界遺産「知床」を代表する滝の1つで、知床八景の1つに数えられます。
知床連山の地下水が滝となったもので、流入河川がないために水量は少ないため、断崖の切れ目から滝が涙の雫のようにおちることから、地元では「乙女の涙」という愛称で呼ばれています。
ちなみに、フレペの滝の東隣りにある滝は、若干水量が多いために「男の涙」と名付けられているみたいですよ。

フレペの滝は、ウトロ崎灯台を軽油する散策路が整備されており、フレペの滝周辺の景観を楽しみながら散策することができます。

フレペの滝の詳細情報

◆場所:北海道斜里郡斜里町岩尾別
◆TEL:0152-22-2125(知床斜里町観光協会)
◆利用期間:通年

http://www.shiretoko.asia/furepe.html

4.迫力満点の分瀑「オシンコシンの滝」


http://2.bp.blogspot.com/

次にご紹介するのは、「オシンコシンの滝」です。

知床八景の1つであり、日本の滝100選の1つにも選ばれています。
節理面の広い岩盤に滝が大きく2つに別れて流れることから「双美の滝」とも呼ばれています。
滝の中ほどまで階段で登ることができ、間近で滝の迫力を楽しむことができます。

オシンコシンの滝の詳細情報

◆場所:北海道斜里郡斜里町ウトロ西
◆TEL:0152-22-2125(知床斜里町観光協会)
◆利用期間:通年

http://www.shiretoko.asia/oshinkoshin.html

5.夏場でも残雪を見ることができる「知床峠」


http://blogs.c.yimg.jp/

次にご紹介するのは、「知床峠」です。

斜里町ウトロと羅臼町を結んでおり、知床半島を横切っている「知床横断道路」の頂上が「知床峠」です。
知床連山の尾根部にあるので、標高783mの高さがあり、ドライブコースは持ちろんのこと、夏場も残雪が見られるため、雪壁ウォークなども楽しむことができます。

知床峠からは羅臼岳やハイマツ樹海などが一望できるビューポイントで、特に秋にみられる羅臼岳の紅葉は目を見張る美しさです。
また、天候が良ければ北方領土である国後島も見ることができますよ。

知床峠の詳細情報

◆場所:北海道斜里郡斜里町遠音別村 知床峠
◆TEL:0152-22-2125(知床斜里町観光協会)
◆利用期間:4月下旬~11月上旬(予定)

http://www.shiretoko.asia/shiretoko_touge.html

6.流氷も見ることができる「プユニ岬」


http://blogs.c.yimg.jp/

次にご紹介するのは、「プユニ岬」です。

知床八景の一つに選ばれており、目の前に広がるオホーツク海の絶景を楽しむことができます。
そのため、水平線に沈む夕陽のビュースポットとしても有名です。
また、流氷の最初の接岸地としても有名であり、流氷をみることができるポイントでもあります。

プユニ岬の詳細情報

◆場所:北海道斜里郡斜里町遠音別村 プユニ岬
◆TEL:0152-22-2125(知床斜里町観光協会)
◆利用期間:通年

http://www.shiretoko.asia/puyuni.html

7.自然の雄大さを感じることができる「オロンコ岩」


http://blog-imgs-13-origin.fc2.com/

次にご紹介するのは、「オロンコ岩」です。

知床八景の一つで、タカさ約60mの巨大な岩です。
170段ある石段を上っていくと岩の頂上に行くことができます。
岩の上は平坦になっており、プユニ岬やチャシコツ崎、ウトロの街並みやオホーツク海などの景色を眺めることができます。

また、周辺には森繁久彌さんが歌った「知床旅情」の歌碑がある三角岩やゴジラ岩などもあります。

オロンコ岩の詳細情報

◆場所:北海道斜里郡斜里町ウトロ東
◆TEL:0152-22-2125(知床斜里町観光協会)
◆利用期間:4月下旬~12月上旬(無雪期)

http://www.shiretoko.asia/oronkoiwa.html

8.恋人たちに人気のスポット「夕陽台」


http://pds.exblog.jp/

次にご紹介するんのは、「夕陽台」です。

夕陽台も知床八景の1つに数えられています。
標高50mの崖の上から、ウトロの街並みはもちろん、ウトロ港やオロンコ岩を眺めることができる抜群の眺望に加え、オホーツク海に沈む夕陽を眺めることができ餡巣。
冬になると、流氷も見ることができるスポットです。

名前の通り、夕陽によってさまざまな自然の姿を見ることができる場所で、恋人たちのデートスポットとしても人気の場所です。
四季を通して様々な夕陽を見ることもできますよ。

夕陽台の詳細情報

◆場所:北海道斜里郡斜里町ウトロ東429
◆TEL:0152-22-2125(知床斜里町観光協会)
◆利用期間:4月下旬~12月上旬(無雪期)

http://www.shiretoko.asia/yuhidai.html

9.冬場は流氷ウォーキングも楽しめる「いるかホテル」


http://www.iruka-hotel.com/

次にご紹介するのは、知床でおすすめの宿泊施設です。

全室オーシャンビューのホテルでは、オホーツク海をお部屋の中からゆったりと眺めることができます。
テラスからは運が良ければ天然記念物であるオジロワシが見れることもあるんだとか!?

また、冬場になると流氷が流れ着くので、ホテルの目の前から流氷の上をドライスーツを着て歩くことができる「流氷ウォーキング」も実施されています。
運が良ければ、クリオネと出会えることもあるんだとか。

流氷の上を歩いてみたいという方におすすめのホテルです。

いるかホテルの詳細情報

◆場所:斜里町ウトロ西5番地
◆TEL:0152-24-2888
◆チェックイン/チェックアウト:15:00/10:00
◆定休日:なし

http://www.iruka-hotel.com/

10.全室離れの露天風呂付お宿「知床 ヴィラ ホテル フリーズ」


http://trvimg.r10s.jp/

次にご紹介するのは、「知床 ヴィラ ホテル フリーズ」です。

森の中にあるコテージ風の離れのお部屋で、全室露天風呂付でゆったりとした時間を過ごすことができます。
緑の中にあるお風呂では、エゾリスなどの野生の動物も見ることができます。

食事はオホーツク海で獲れた海の幸をふんだんに使ったBBQを楽しむことができ、北海道の自然と食材を贅沢に楽しむことができるホテルです。

知床 ヴィラ ホテル フリーズの詳細情報

◆場所:斜里町豊里63-27
◆TEL:0152-23-54900
◆チェックイン/チェックアウト:15:00~21:00/~10:00
◆定休日:冬季は不定休

http://www.freeze39.com/index.html

11.展望大浴場からの眺めは絶景!「知床グランドホテル 北こぶし」


http://www.shiretoko.co.jp/

次にご紹介するのは、「知床グランドホテル 北こぶし」です。

ウトロ漁港に隣接したホテルです。
なんといっても、8階にある展望大浴場がおすすめ!
オホーツク海を眺めながらゆったりと温泉を楽しむことができ、冬になれば流氷も温泉に入りながら見ることができます。

お部屋も客室に露天風呂がついたお部屋などもありますので、予算などによってえらぶことができます。
オーシャンビューのお部屋もあって、おすすめですよ。

料理は北海道産の食材をふんだんに使用した料理を館内にある2つのレストランから選ぶことができます。
和懐石もしくは、ビュッフェで北海道の幸を十分に堪能してください。

知床グランドホテル 北こぶしの詳細情報

◆場所:斜里町ウトロ東172
◆TEL:0152-24-3222
◆チェックイン/チェックアウト:15:00/10:00

http://www.shiretoko.co.jp/

12.知床で一番古い飲食店「知床料理 一休屋」


http://www.shiretoko.asia/

次にご紹介するのは、「知床料理 一休屋」です。

北海道産の海の幸はもちろん、山の幸も楽し婿とができます。
特にいくらとウニのハーフ丼や、鮭親子丼などの北海道の海の幸を心行くまで楽しむことができます。

知床で一番古いだけはあって、行列ができることもありますので、ご注意ください。
また、おばあちゃんの優しい接客に旅先での人の温かさを感じられるお店です。

知床料理 一休屋の詳細情報

◆場所:北海道斜里郡斜里町ウトロ東13
◆TEL:0152-24-2557
◆営業時間:11:00~18:00(売切れ次第閉店)
◆定休日:日曜日

http://www.bfh.jp/theme/theme_searchdetail/90050012504/

13.ミシュランにも掲載されたラーメン屋「波飛沫」


http://www.shiretoko.asia/

次にご紹介するのは、「波飛沫」です。

波飛沫では、ミシュランにも掲載された本格的な豚骨ラーメンを楽しむことができます。
豚骨ベースのあっさりとしたスープに期間限定のミニいくら丼と北海道ならではのメニューも楽しむことができます。

ちなみに、昼はラーメン屋、夜は居酒屋+ラーメン屋という2つの顔を持つお店です。
知床鶏の焼き鳥を食べたい方は、ぜひ夜に行くことをお勧めします。

また、お店は海の近くにあるので、景色も楽しめるお店です。

波飛沫の詳細情報

◆場所:北海道斜里郡斜里町ウトロ西176-10
◆TEL:0152-24-3557
◆営業時間:11時~14時半・・・ラーメン専門/17時半~22時(日曜日は9時)・・・居酒屋
◆定休日:月曜日

http://tabelog.com/hokkaido/A0110/A011002/1021053/

14.地元の海の幸を家庭の味で味わえる「ウトロ漁協婦人部食堂」


http://blog-imgs-84.fc2.com/

次にご紹介するのは、ウトロ漁協婦人部食堂です。

ウトロ漁協の一角にあるお店です。
お水などはセルフサービスとなっているのでご注意ください。

メニューは、ホッケ定食やウニ丼、鮭親子丼などの海の幸のメニューを楽しむことができます。
その季節に水揚げされる食材のメニューとなっています。
ぜひ、ウトロの海で採れる新鮮な魚介をお楽しみください。

ウトロ漁協婦人部食堂の詳細情報

◆場所:北海道斜里郡斜里町ウトロ東117
◆TEL:01522-4-3191
◆営業時間:8:30~16:30 (L.O.15:30)
◆定休日:不定休

https://www.zengyoren.or.jp/zengyofuren/osusume/s_hokkaido2.html

15.お肉が食べたい方はココ!「焼肉・ホルモン きたちゃん」


http://www.shiretoko.asia/

最後にご紹介するのは、焼肉・ホルモン きたちゃんです。

魚介もいいけど、お肉も食べたい!という方におすすめの焼き肉屋さんです。
隠れ家の様な焼肉屋さんで、国産のお肉のみを使用している焼肉屋さんです。
焼肉メニューには、豚足やセンマイ刺しなどのメニューもありますので、十分にお肉を堪能することができますよ。

焼肉・ホルモン きたちゃんの詳細情報

◆場所:北海道斜里郡斜里町ウトロ香川227
◆TEL:0152-24-2424
◆営業時間:17:00 – 24:00(L.O.23:30)
◆定休日:火曜日

http://www.shiretoko.asia/restaurant/kitachan.html

自然を感じて、美味しいものもたくさんの知床

世界遺産に知床が登録されてから、観光地として全世界からいろいろな人がやってくる知床。
北海道の自然が生み出した雄大な自然をその肌で十分に感じることができます。
また、オホーツク海で育った海の幸をはじめとする北海道グルメも味わうことができます。

ぜひ、世界遺産の素晴らしい自然はもちろん、お腹も十分満たされる知床へ旅行してみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Findyの最新情報をお届けします