歴代高視聴率ドラマBEST10を紹介!これだけは知っておきたい!

第9位「家なき子」37.2% 日本テレビ 1994年

キャスト:安達祐実、保坂尚輝、水野真紀、京本政樹、小柳ルミ子、新藤恵美、西田彩香 ほか

「同情するなら金をくれ」というあまりにも衝撃的なセリフが今もなお耳に残る家なき子。

主人公は小学生の相沢すず(安達祐実)という女の子。

すずは母の入院、義父の暴力、そしてその貧しい生活ぶり故に学校では同級生たちからのイジメのターゲットとされていました。

それは幼き少女が生きていくのにはあまりにも困難な状況で。

病気の母の手術費用を稼ぐために盗みを働いたことも・・。

そんな苦しい家庭環境の中で母の一時帰宅が許されたある日、すずは見てしまったのです。酒浸りだった義父が病弱な母に暴力を振るう場面を。

必死で生きてきた少女が殺意を覚えた瞬間でした。

義父殺害をもくろみ家に火を放ったすず。

しかし住むところを失った彼女に待っていたのは、さらなる厳しい現実だったのです。

家なき子のおすすめポイントはココ!

幼いころから劣悪な家庭環境で育ったせいなのか、びっくりするほど大人びた考え方をする、すず。

自分を裏切る大人たちにはその可愛い顔で牙をむく。

これは小学生すずと愛犬リュウがどんな困難にも負けず、一生懸命に生き抜く過酷な成長物語であります。

「生きるためには・・」ということを真剣に考えさせられる問題作。

とても重いテーマですが、まだ見ていない方やリアルタイム当時はまだ幼くて親に見せてもらえなかったという方には特におすすめしたい1本です。

なお歴代高視聴率ドラマ、同率9位は1977年放送の「赤い激流」でありました。

主題歌は中島みゆき「空と君のあいだに」です。