おいしく楽しくビールを学ぼう!東京から行けるビール工場5選

【はじめに】

キリン・アサヒ・サントリー・サッポロ・ヱビスの5大ブランドをはじめ、小規模な醸造所で職人が精魂込めて造るクラフトビールなど、世の中にはさまざまなビールが存在します。ご存知の方も多いと思いますが、ビール工場は見学可能なんですよ。しかも、入場料がタダのところも多いんです!おいしいビールがつくられる過程を学ぶことができるだけでなく、見学後にはおつまみとセットでビールを試飲させてくれるところもあります。未成年などのビールが飲めない人や車で来た人にはノンアルコールビールやソフトドリンクを提供してくれることも。普段ビールを飲まない人でも充分楽しめます。デートにも良さそうですね。さて、今回は、東京から行ける見学可能なビール工場を紹介します!

1. サッポロビール千葉工場



原料や製造についてのこだわりが学べるツアーの後には黒ラベルをテイスティング。家庭でおいしくビールをそそぐコツも教えてくれます。黒ラベルの歴史やビールの豆知識が学べる体験型のギャラリーは無料で楽しめます。フォトスポットも充実しています。ここでしか手に入らないレアグッズも販売していますよ!ビール園では、東京湾を一望しながらジンギスカンやバーベキュー料理が堪能できます。
参加費:大人 500円、中学生~20歳未満 300円、小学生以下 無料
住所:千葉県船橋市高瀬町2番
電話:047-437-3591
開館時間:10:00〜17:00
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
HP:http://www.sapporobeer.jp/brewery/chiba/

2. サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野ブルワリー



おいしさの秘密は素材選びのこだわりから。ビールの原料である麦芽とホップと天然水について紹介してくれます。間近で見る仕込設備は圧巻です。こちらでは「ザ・プレミアム・モルツ」「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」「~ザ・プレミアム・モルツ~マスターズドリーム」の3種類が試飲できます。新宿駅から40分で行くことができ、最寄駅からは無料シャトルバスも出ています。
参加費:無料
住所:東京都府中市矢崎町3-1
電話:042-360-9591
開館時間:9:30〜17:00
休館日:年末年始
HP:http://www.suntory.co.jp/factory/musashino/

3. アサヒビール神奈川工場





綺麗な水を使用するために場所を選んで建設されたため、周りは自然豊かでまるで工場というより高原リゾートのようです。春には桜、夏にはホタルが見られるのもオススメポイントです。ビールがつくられて届くまでの自然への取り組みを楽しく学習したり麦芽を試食したりできます。そして、やっぱりできたてビールはウマイ!
参加費:無料
住所:神奈川県南足柄市怒田1223
電話:0465-72-6270
開館時間:9:00〜17:00
休館日:年末年始
HP:https://www.asahibeer.co.jp/brewery/kanagawa/

1 2