木箱で実現するおしゃれでアンティークなインテリア

ワインやフルーツを梱包するだけでなく、ここ数年では100円ショップにも多く販売されている「木箱」は、見た目も収納力も兼ね備えた万能さが人気となっています。自由なリメイクが可能であるというポイントも、上手く活用されている方がたくさん!また、インテリアになじみやすい木目はナチュラルな風合いをもたらすため、アクセントになる場合も。今回はそんな木箱を使ったインテリアをご紹介します。

木箱はお部屋のインテリアに大活躍!


本来はワインやりんごなどの果物の梱包に多く利用される木箱ですが、その使い勝手とデザイン性から、インテリアへと利用する方も増えています。
また、自分で好きなようにペイントやカットができるため、DIY好きな方も大注目のアイテムです。
今回はそんな木箱を上手く利用して、ちょっぴりアンティークな雰囲気に仕上げる方法をご紹介します。

簡単!木箱のインテリア集

1.重ねて収納ボックスに!


こちらは実際にりんごの収穫・運搬に使用されていた木箱を使っています。
このようにただ積み重ねるだけでも、既製品のような雰囲気を生み出します。
新品の木箱をこのようにするには、オイルや水性ニスをしみこませると使い古した印象になります。

2.あえてずらして積み重ねる


アンティークな印象をさらに残したいのなら、あえて雑に重ねてみるのがオススメです。
その中に普通に収納するのはもちろんOKですが、ヴィンテージな雰囲気のある小物をディスプレイすると、より自然な印象を与えます。

3.壁に固定させてウォールシェルフに!


こちらは様々なサイズの木箱を壁に固定し、ウォールシェルフとしてインテリアを楽しんでいます。
あえて左右非対称にすることで、自然の素材を生かした木箱をナチュラルに目立たせることができます。
それぞれのサイズに合わせて収納するものをチョイスしているのも、まるで最初から収納物にあわせて作られたような完成度をうかがわせます。

4.キャスターをつけて可動式収納ボックスに!


テーブルの下やソファサイドにあると便利な可動式の収納ボックスも、木箱なら簡単にDIYできちゃいます。
底板の四隅にホームセンターなどで購入したキャスターを取り付けるだけなので、初心者にも簡単に取り組めるアイデアです。
ブランケットやリモコンなど、こまめに使うけれど出しっぱなしにはしたくないものを収納すると便利です。
また、お子さんのおもちゃ入れにするのもぴったりです。

5.キャスター&木材で、オシャレなキッチンワゴン!



こちらは木箱と木材、キャスターを組み合わせて、海外風なキッチンワゴンに変身!
一見すると大掛かりな印象ですが、好きな感覚で木材に木箱を固定するだけなので、意外と簡単に作り上げることができます。
お好みで取っ手やフックをつければさらに収納力アップ!

6.簡単なのにオシャレなテーブル!



水性ニス等でヴィンテージに仕上げた木箱を組み合わせて、テーブルの完成!
中央に開いたスペースには大型の観葉植物を入れることができるので、便利なだけでなく見た目もおしゃれなリビングテーブルになります。
木箱の中に本などの収納もできますので、これひとつで3役をこなせる便利アイテムとなりました。

1 2