新米エンジニア必見!入社前に読んでおくべきITニュースサイト10選

新米のITエンジニアだと、情報収集の習慣も無かったり、調べ方が分からなかったりする人もいます。

実際、「どこで調べたらよいか分からないです」なんて新人から質問を良く受けます。

そこで、本記事では新米ITエンジニアに入社前から目を通しておいて欲しいニュースサイトを10個ご紹介します。

全部をいつも見る必要はあませんが、見やすかったり気に入ったサイトは定期的に巡回して最新の情報を収集するようにしてください!

The Verge

The Verge

テック系情報発信サイトならThe Vergeがおすすめ。

長文の記事や動画による情報発信も多く、濃い情報が詰まってます。

かなり独自路線を行くサイトです。

 

CodeZine(コードジン)

CodeZine(コードジン)

プログラミング言語の技術情報やソースコードの解説書などの紹介に特化したのがCodeZine(コードジン)です。

プログラミングを仕事にするならチェックして損することは絶対ありません。

 

TechCrunch Japan

TechCrunch Japan

こちら、シリコンバレー生まれの情報サイトです。

スタートアップ企業や、勢いのある業界の重大ニュースなどを扱っています。

IT系で言えば、新しい製品や新しいシステムなんかの情報も多いですね。

スタートアップ企業に入社する方には必見です!

 

ITmedia

ITmedia

ITmediaはIT系ニュースの総合サイトです。

テクノロジー、マーケテイング、ゲーム、デジタル家電など、カバーする範囲は非常に広く、現在のIT業界の全体像を知る上で非常に役に立ちます。

ITmediaの姉妹サイトでテクノロジーニュースに特化した「@IT」もおすすめ↓

Techable

Techable

Techableは国内外のスタートアップベンチャーのニュース配信が特徴のニュースサイトです。

ソーシャルメディアやマーケテイングなど、最近のITトレンドに関する情報もカバーしてますよ。

 

トレンドマイクロ社のブログ

トレンドマイクロ社のブログ

セキュリティ系のニュースなら、ウイルスバスターで有名なトレンドマイクロ社のセキュリティブログがおすすめ。

最新のセキュリティに関するニュースが配信され、現在脅威になっているウィルスなどの情報も知ることができます。

HackerNews

HackerNews

HackerNewsはユーザー自身が投稿するタイプのIT系ニュースサイトです。

英語なのが難点ですが、IT系でやっていくなら英語を読む力は必ず必要になります。

勉強のつもりで読んでみましょう。

HackerNewsは大手ベンチャーキャピタルの Y Combinator が運営してます。

ITPro

ITPro

日経BP社が提供するサービスで、企業情報システム系のニュースが多いです。

内容としては技術的というよりは経営よりのニュースです。

1 2