効率激UP!調べ物の速度と精度を高めるサイト5選

調べものをする時に、目当ての情報にたどり着くまでに時間がかかることってありますよね。

自分が欲しい情報がどんな場所にあるのか目安でも分かっていないと、全然見当違いの場所を探してしまっていることもあります。

そんなムダな時間を作らないためにも、効率よく調べものができるサイトを厳選して5つ紹介します。

総務省統計局

統計局ホームページ

日本の統計に関する情報を集めるなら統計局以上のところはありません。

日本の人口、世帯、物価、家計、住宅、経済、金融など、莫大な量のデータが公開されています。

私たちの税金で集められたデータですから、ガンガン利用しましょう。

プレゼンの資料に使うデータとしてここ以上に説得力のあるデータも無いでしょう。

統計初心者がデータを正しく利用するために「なるほど統計学園」も併設されています。

難しいと感じる統計を楽しく学ぶことができます。

国立国会図書館

国立国会図書館

国立国会図書館のオンラインサービスは、日本で出版されたほぼ全ての出版物を検索できます。

調べ方についても丁寧に書かれているので、使い方に困ることもありません。

歴史的音源や科学映像などを調べて視聴できるデジタルコレクションも面白いです。

keisan : 高精度計算サイト

keisan

keisanは、カシオ計算機株式会社がサービスを提供しており、さまざまな場面で役立つ計算が行えます。

例えば、税金、割り勘、ローン払い、二日酔いしない飲酒量、双曲線関数、ロジスティック分布などなどです。

日常生活で役立つものから専門的な計算まで、幅広い計算方法を網羅しています。

数字や計算に関するコラムも充実し、読み物としても面白いです。

Rijksstudio : アムステルダム国立美術館

Rijksstudio

日本語ではないのですが、画像なので感覚で何とかなります。

アムステルダム国立美術館に収められている作品がアーカイブ化されているので、書物の挿絵、色使い、レイアウトなどを参考にするのにもってこいです。

古びた紙の質感を知りたい、古い書物の挿絵に描かれた植物の絵の色が知りたい、などニッチな調べものに役立つはず。

ニューヨーク公共図書館が公開している「NY public library digital collections」も検索しやすく使いやすいです。

 

なるほど統計学園

 

NY public library digital collections

 

デジタルコレクション

悪魔の辞典

悪魔の辞典

「辞典」とありますが、別に悪魔について書かれたものではなく、様々な単語をブラックユーモアたっぷりに皮肉って再定義したものです。

笑えるものや、そういう見方もあるかと感心させられるものなど様々です。

例えば「批評家」という語句を引いてみると、以下のように定義されています。

CRITIC 【批評家】
自分にとりいることのむずかしさを鼻にかけるひと。それはだれもとりいろうとしないからなのだが。

 

最後に

調べものをする時に、この情報はここにありそうだ、という調べものの指針だけでも分かれば効率は大分違うはず。

余計な時間をかけたり間違った情報に踊らされないためにも、情報収集に仕えるサイトは自分なりに整理しておくといざという時役に立ちますよ。