プロ過ぎ!素人が一流のWebサイトを作れる無料サービス8選

現在はHTMLなどの言語知識がなくともキーボードで文字が打ててマウスでパソコンを操作できれば誰でもプロが作ったようなホームページを簡単に作れてしまいます。

本記事では、無料でかんたんにホームページを作る手順をご解説します。

実際に紹介しているサービスでホームページを1つ作っているので、作成過程と合わせて見てみてください。

今回無料サービスのみで作ったホームページサンプル

「Strikingly(ストライキングリー)」というサンプルを使ってホームページを作ってみました。

サンプルサイトを作るのにかかった時間は約1時間です。

サンプルサイト
http://lifeiscolourful.strikingly.com/

Strikinglyを利用したホームページの作り方


https://www.strikingly.com/

Strikinglyは最近著しい発展を見せるツールです。

まずは登録します。

次にログインするとさまざまな美しいデザインのテンプレートが現れるので、好みのデザインを選択しましょう。

全て直感的に操作できます。

文字を入力したいところをクリックすれば文章を編集できますし、文字のサイズや色、背景画像なども簡単に変更できます。

レイアウトも変更可能で、画像や動画なども自由に埋め込めます。

画像はアップロード後にトリミングや色彩調整なでも可能です。

日本語も完備されているので、日本人でも安心して利用できます。

頻繁に使うアイコンも全て備わっています。

用意されている素材もセンスのよいものが多いように感じます。

スマホなどへのレスポンシブ対応もしており、プレビュー機能で簡単にチェックできます。

ここまで作るのに1時間程度です。

ホームページ作成の知識やツール、費用など一切必要ありません。

ビジネスを考えるなら少し投資しよう

完全無料でホームページを作れる場合、広告が表示されたり一定時間ログインがないとホームページが自動的に削除されたりする場合があります。

ビジネス用で考えるなら、多少はコストをかけるようにした方が良いでしょう。

といってもせいぜい月1,000円程度で済みますが。

ホームページの作成サービスを選択する時は、以下の点に注意しましょう。

1. 重くない(ページの表示時間や画面操作)

2. 日本のサービス

無料ホームページ作成サービスは、多くの場合動作が重いです。

過度に重いと作る方も見る方もストレスになるので、動作が軽いところにしましょう。

また、日本国内で作られ、運営されているものを選ぶと良いでしょう。

海外だとマニュアルやサポートが日本語対応してないこともありますし、突然サービスが終了してしまうこともあります。

以下で、おすすめのホームページ作成サービスを紹介します。

1. グーペ


https://goope.jp

国内の大手企業により運営される「グーペ」は、50,000人以上が利用している信頼感バツグンのサービスです。

1 2