説得力を持たせろ!無料の統計データが入手できる11サイト

統計データや市場調査のデータがあると、企画書や記事などの説得力が一気に高まります。

個人でデータを集めるのは大変ですが、ネット上には無料で利用できるデータがごろごろしています。

本記事では無料で利用できる統計データを公開しているサイトを11個紹介します。

1. レポセン

こちらも同様にさまざまなカテゴリのデータを無料公開しています。

「調査のチカラ」にないデータを扱っていることもあります。

2. 生活定点1992 – 2014 / 博報堂生活総研

1992年から博報堂が実地している調査データが無料公開されています。

生活者の約1,500項目に及ぶデータを定点観測し続けたデータで、時代の変化に合わせた価値観や嗜好の変化を追うことができます。

10年以上に渡って同じ地域、同じ状況の調査対象者からアンケート調査でデータを集めています。

3. M1・F1総研

20歳~34歳の男性(M1層)、20歳~34歳の女性(F1層)を調査し、仕事や生活に関する本音を明らかにすることを目的としたデータを集めています。

M1層、F1層に訴求したいサービスや商品を開発する時に参考になります。

 

 

4. 調査のチカラ / ITmedia

ITmediaが行っているアンケート調査の結果をまとめているサイトです。

IT関連のデータやマーケティング、社会・政治など様々なカテゴリで調査されたデータが無料公開されています。

 

1 2 3