海外勤務3年の俺が今でも使う!英語の便利ツール3選

同様に、Google英語版やStock Overflow(エンジニア用)などの検索エンジンを登録しておくと便利です。

Googleフレーズ検索と*検索

英文を書く(話す)時に、「このフレーズって本当に使われているの?」と不安になるときがあります。そんな時はGoogleフレーズ検索と*検索を使ってみましょう。

フレーズ検索は、Googleの検索窓でフレーズを””(ダブルクォート)で囲うことで検索します。

上記のように検索結果が表示されれば使われているフレーズですし、以下のように一致する検索結果が表示されなければ使われていないフレーズであることが分かります。

次に*検索について説明します。

*検索は、例えば”a restaurant”か”an restaurant”なのか、あるいはどんな冠詞が使われるべきなのか調べる時に使えます。

“I want to go to *restaurant”と検索してみましょう。

結果を見ると、”I want to go to the restaurant”や”I want to go to this restaurant.”が見つかったことが分かります。

つまり*の部分に何か入るフレーズを検索できるというワケです。

*の部分を複数単語に置き換えることも可能です。

ホップアップ辞書

英語の文書を読んでいる時に単語を選択するだけで翻訳してくれるのがホップアップ辞書です。いちいち辞書ツールに打ち込んで翻訳する必要がないので非常にスピーディです。