ガツンと行くぞ!むかつく奴を殴るのに最適なギター7選

理不尽なことの多いこの世界、あなたは相手をぶん殴りたいのを我慢し続けている格好いい人間だ。

しかし、誰にだって限界はある。

もう、ぶん殴ってしまってもいいのではないか。

あなたなら何でぶん殴る?

ゴルフクラブ、灰皿、金属バット、植木鉢…そのなありきたりなものは格好いいあなたには似合わない。

格好いい人間がぶん殴るグッズは一つしかない。

「エレキギター」である。

ローリングストーンズのギタリスト、キースリチャーズは、ライブの最中にステージに乱入してくたファンをギターでぶん殴った。

その時、キースが残したのか以下の名言である。

相手の頭をブン殴るには、やっぱりギブソンよりフェンダーなんだよな。完璧だぜ、あれは。テレキャスのカーブほど首筋にピッタシはまるもんはないって。

しかし、この時ぶん殴られたのは欧米人である。

日本人との体格差は明らか。

どうせぶん殴るなら、相手の首筋にピッタリはまるものでなぐりたいだろう?

この記事で紹介するギターから、相手の首筋に合ったものを見つけてみてはいかがだろうか。

 

フェンダー ストラトキャスター

エリキギターの中のエリキギターである。

この形、音色は多くのバカな子供たちをバカな大人に育ててきた最高のギターでもある。

このギターでぶん殴るときは、ジッポのオイルをかけて燃え盛った状態で使おう。

ギブソン レスポール

超ヘビー級のギターで破壊力はナンバーワンのボディをしている。

左右どちらでもぶん殴れるリバーシブルなくびれを持つため、憎いあいつを二度ぶん殴れるだろう。

ギブソン フライングV

このV字の形はさす又として使うためのデザインで、相手を壁際に追い詰める時に威力を発揮する。

相手を捕獲する能力に秀でており、逃げ足の速いあいつに一発くらわせるのに大いに役立つだろう。

ギブソン ES-335

セミアコースティックと言われ、中が空洞になっているので軽くて取り回しが楽なギター。

至近距離からの一発が得意だ。

当たった瞬間の音はブルージーに響き、鬱々とした日々からの解放を祝福してくれるだろう。

 

グレッチ テネシアン

椎名林檎氏は「私をグレッチでぶって」と歌ったことがあるが、このグレッチこそ、浅井健一氏のグレッチ テネシアンである。

女性から折檻道具として求められるようなギターであり、これで殴ってしまうと相手によっては喜んでしまうかもしれない危うさを持つ。

フェンダー テレキャスター


キースも使ったテレキャスターは中身ぎぎっちり詰まっており、打撃力抜群だ。

アシンメトリーに湾曲したボディが首筋にフィットして、あなたに快感を与えてくれるはずだ。

フェンダー プレジョンベース

エレキギターだけにしようと思っていたのだか、ベースも加えることにする。

プレジョンベースと言えば、クラッシュのポール・シムノン、セックスピストルズのシド・ヴィシャスが壊しに壊したギターであり、殴るギターの代名詞でもある。

ギターよりもさらに重量があり、女性には扱いが難しいかもしれない。

腕力自慢にピッタリの破壊神だ。

さいごに

最後までアホな記事に付き合って頂きありがとうございます。

ギターで殴る想像をして、少しは気が晴れましたでしょうか。

それならば良かったです。

なぜならエリキギターで人を殴ってはいけないからです。

でも弾くことはできます。

大音量でかき鳴らしてください。

それこそがロックというものです。