楽しい趣味をみつけて休日を充実させよう!

趣味の見つけ方

友達の趣味を試してみる

好きな人の趣味をまねしてみる

何にせよ、そのくらいの気軽な気持ちでさまざまな世界をのぞいてみると、意外なところで趣味を見つけられる可能性が広がります。

さまざまな趣味

さまざまな趣味についてご紹介していきます。

写真

まずは、「写真」です。
携帯のアプリではじめることもできるので、お手軽ではありますよね。

加工ツールなども使うと、より楽しめるでしょう。

SNSにアップして積極的に交流していけば、そこから同じような趣味を持つ人の輪が広がるかもしれません。

また、本格的になってくると、プロのカメラマンの使うような機材を揃えていたり、大学の写真を専攻している方もいますよね。

それこそ、かなりのお値段のするカメラを使っていたり、難しそうな技術を学んでいたりして、やはり撮れる写真はレベルが違います。

それだけ写真に傾ける情熱があるのでしょう。
何も知らない方から見ると気後れしてしまいますが、誰でも最初からそこまでの興味、学ぶための情熱は持っていないことが多いものです。

素晴らしい写真を撮るような方たちも、トイカメラなどで写真を撮るようなところから始めたのではないでしょうか。

それが子供の頃か、ある程度の年齢になってからなのかという、興味を持ちはじめた年齢の差です。

何かを始めることに、遅すぎるということはありません。

読書

「読書」については、望んでいなくとも、みな読書感想文などで、学校で読まされる機会があったのではないでしょうか。

課題で出された本が特に気に入ってそこから広がればよいのですが、そうもいかないこともありますよね。

「濫読(らんどく)」という言葉があり、「手当り次第に本を読む」という意味なのですが、これがおすすめです。

理由としてては、本には膨大な数、さまざまなジャンル、作家さんがいるわけなので、手当り次第に読まないことには自分が何を好きなのかを見つけにくいためです。

とりあえず読み始め、好みでなければ途中でやめて、次の本に移ればよいのです。

しかしこれは時間がかかり、根気もいりますので、子供の頃から習慣づいていないと手を出しにくく感じることもあるでしょう。

なのでお友達などに、おすすめの本とその本の魅力的なところを最初に紹介してもらえば、自分で読む前に大体のあたりがつけやすくなります。

また、本は苦手だけれど漫画は好きという方にはライトノベルがおすすめです。

アニメ系の挿絵がついているものや、小学生でも読めそうなくらいに読みやすいものもありますので、ページを開いた感じで判断してみるとよいです。

ライトノベルは図書館にもあることが多いですし、すぐに読み終わってしまう漫画と比べて、同じくらいの価格で比較的長く楽しむことができますよ。

漫画

漫画と一口に言っても、とてもたくさんの種類がありますよね。

有名なものからマイナーなものまで、本当にさまざまです。

普通の漫画では物足りない方は、少しマイナーな漫画を探してみると、意外とはまる作者さんがいるかもしれませんよ。

1 2 3