ワンルームでも大丈夫!ソファをおくためにオススメのレイアウト

もうすぐやってくる新生活に向けて、着々と準備を進めているみなさん!新しいお部屋はもう決まりましたか?単身者に人気なワンルームタイプのお部屋は便利ではあるものの、その限られたスペースに置ける家具はごくわずかです。その中でも特にソファは諦めてしまう方が多くいらっしゃいます。そこで今回は、ワンルームにソファを置いてもくつろげる空間づくりのコツや、家具レイアウト集をご紹介します。

もうすぐ新生活!憧れの一人暮らし!


まだまだ寒さが厳しいものの、春はもうすぐそこまで来ています!
この春から新しい土地や環境で一人暮らしを始めるみなさんは、もう準備を始めていらっしゃいますか?
一人暮らしをするにあたってまず考えたいのが、お部屋のインテリアです。
お仕事や学校などで疲れた体を癒す自分だけの空間だからこそ、手を抜きたくはないですよね。
今回はそんなあなたのために、一人暮らしで便利なワンルームのレイアウト集をご紹介します。

ワンルームでも、くつろぎ空間を作りたい!


やはりワンルームタイプのお部屋は、収納スペースの確保が難しい点があります。
そのため、クローゼットや押し入れなど収納スペースがきっちりと確保された間取りをオススメします。
また、普段生活をするスペースも家具を置きすぎてしまうと圧迫感を感じてしまいがちです。
そのため、必要最低限のものだけを配置して、なんだか生活感の薄いお部屋になってしまう方も多いはず。
今回この記事でご紹介するのは、諦めてしまう方が多い「ソファ」を使ったレイアウトです。
インテリアの見た目としてもくつろぐためのアイテムとしても重要になるソファですが、どうしてもそのサイズ感からワンルームには難しいアイテムです。
しかしお部屋に置く家具の選び方や配置をしっかりと考えれば、圧迫感もない快適なお部屋になれるんです!
そんな選び方のコツやレイアウトをしっかりと学んで、新生活に生かしてくださいね♪

ワンルームで使う家具の選び方


ワンルームで使用する家具は、できるだけ高さの低いものをオススメします。
家具から天井までの空きスペースが広く確保できるだけで、お部屋の圧迫感を減らすことができます。
そして、入口から奥に行くにつれて低くしていくと、遠近感を出して奥行を広く感じさせることができます。
新しく家具を購入する際には、高さにも注目してみてください。

ソファを使ったワンルームのレイアウト集

1.ナチュラルなカフェ風インテリア


ソファもベッドも置きたい方にオススメのレイアウトです。
ワンルームタイプのお部屋では、壁際に沿って家具を配置すると、センターのくつろぎ空間を広くとることができます。
床面を広く見せることと、窓からの光を遮らないことをポイントに配置してみてください。

2.空間を分けて使用するシンプルコーデ


こちらはテーブルやチェストを置くワークスペースと、テレビやソファ・ベッドなどのくつろぎスペースを仕切っています。
仕切りにも棚を付ければ小物などの収納として利用できますし、生活スペースを分けることでメリハリがつけられるのも利点です。
お部屋で勉強をすることも多い学生さんには、オススメのレイアウトです。

1 2