出来る人は実践している!一日の始まり 朝食を楽しむ!

海外では当たり前の文化として家族や親しい友人と朝食を外のカフェやレストランで摂る光景がよく見受けられます。日本でも徐々に朝活なんかで朝の時間を大切に有意義に過ごす事で1日をより豊かにする認識が高まりつつあります。そしてAM7:00から朝食が食べられるレストランも都内で徐々に増加傾向にあります。今回はこれから朝活を始める人も必見、朝食サービスの充実度が増したレストランをご紹介します!

 

WORLD BREAKFAST ALLDAY(外苑前)

出典 | VOKKA 

『 朝ごはんを通して世界を知る 』をテーマに様々な世界各国の朝食メニューを朝・昼・晩通して提供しているレストランです。なぜ朝ごはんに着目しているか、それは、より他国の文化を知る為にあります。日本でも和食というと煮物や揚げ物、生で食べるものもあったりで情報が複雑ですよね。それを” 朝食 ” カテゴライズする事で、日本人誰しもが想像出来る朝ごはんにたどり着くと思います。そうやって世界の朝ごはんを通して滲み出る他国文化を楽しむのがこのレストランの目的とするところであり、ただただ美味しく食べるだけで無く自分の知らなかった価値観までもを楽しめるのはこの朝食レストランならではの楽しみでは無いでしょうか。

 

レ・セゾン(日比谷)

出典 | あびたろうの食べある記 

日本の伝統老舗ホテルの一つ ” 帝国ホテル ” 内にあるフレンチレストランは宿泊客とそれ以外の一般客も朝食から多くの方々が利用されています。ホテルの中でも帝国ホテルだけに敷居が高く感じてしまいますが、朝食ではドレスコードも無く多くの方々に利用して頂けるカジュアルな雰囲気があります。サービス、料理は一級品でレストラン関係の方々や海外からお越しのビジネスマンらも朝のミーティングや研修を兼ねて見に来られることもしばしば。料理のバリエーションも豊富で中でもエッグベネディクトは絶品です。それもそのはず、このレストランのリニューアル時にフランスのシャンパーニュ地方の3ツ星レストランでシェフを勤めていた方々遙々日本までお越しになり、このレストランのシェフとして着任しています。特別な人や大事な仕事関係の方々との朝食では是非利用してみたいものです。

 

松之助N.Y.(代官山)

出典 | たっちゃんずパンケーキ部 

こちらのお店は焼き菓子レシピやアメリカンパイの作り方など多数の本も出版されている方の実店舗なので期待が持てる実力はのお店です。なんでもオーナーご自身がアメリカに留学されている時に感銘を受け、その後アメリカで伝統的なお菓子作りについて身をもって学んでいらっしゃるので、よりアメリカのディテールに細かく忠実に仕上がっているのが一目でわかると思います。リコッタパンケーキのふんわり感やパイの生地のザクザク感も日本によくあるそれらとは見た目もお味も全く違います。その内容を見込まれ、Dean&Delucaでもお菓子を提供していたようです。ひょっとすると実は皆さんもここのデザートを既に食べた事があるかもしれません。ここでは本格的なパンケーキに定評があり、朝から長蛇の列が出来る程の人気です。代官山らしい立地環境と優雅なパンケーキの朝食はなんとも女子の憧れの響きです。店内で焼かれたザクザクの食感とコクの深いアップルパイも試す価値有りです。

1 2