一度は読んでおきたい!おすすめベストセラーの海外小説まとめ

あなたは今までどれくらいの海外小説を読んだことがありますか?あまり読まないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?最近、若い人の読書離れが話題になっていて深刻な問題になっています。そこで今回は、多くの人が絶賛したおすすめのベストセラー海外小説を4つ紹介します。海外小説な初めてだと言う方でも読みやすい本を厳選しているので、是非あなたも一度この4作品を読んでみましょう♡

①アルケミスト―夢を旅した少年

羊飼いの少年サンチャゴは、アンダルシアの平原からエジプトのピラミッドに向けて旅に出た。そこに、彼を待つ宝物が隠されているという夢を信じて。長い時間を共に過ごした羊たちを売り、アフリカの砂漠を越えて少年はピラミッドを目指す。「何かを強く望めば宇宙のすべてが協力して実現するように助けてくれる」「前兆に従うこと」少年は、錬金術師の導きと旅のさまざまな出会いと別れのなかで、人生の知恵を学んで行く。欧米をはじめ世界中でベストセラーとなった夢と勇気の物語。

世界1000万部の大ベストセラー!

こちらの小説の内容は深いけど、文自体は読みやすいので一日で読めることでしょう。多くの人の人生訓を哲学、宗教を介して伝えてくれるファンタジー小説です。

「人が本当に何かを望む時、全宇宙が協力して、夢を実現するのを助けるのだ」の一文は、運命論信者として深く共感することでしょう。

どんな時でも待ち受けている失敗、遠回りも全部、自分の目的につながっていることを教えてくれるところも素晴らしいです。

何かに行き詰まったときにこの本を読むと背中おしてもらえそうな本でおすすめですよ♡

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B1%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%88%E2%80%95%E5%A4%A2%E3%82%92%E6%97%85%E3%81%97%E3%81%9F%E5%B0%91%E5%B9%B4-%E8%A7%92%E5%B7%9D%E6%96%87%E5%BA%AB%E2%80%95%E8%A7%92%E5%B7%9D%E6%96%87%E5%BA%AB%E3%82%BD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%A2-%E3%83%91%E3%82%A6%E3%83%AD-%E3%82%B3%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%A7/dp/404275001X

②アッチェレランド

時は、21世紀の初頭。マンフレッド・マックスは、行く先々で見知らぬ誰かにオリジナルなアイデアを無償で提供し、富を授けていく恵与経済の実践者。彼のヘッドアップ・ディスプレイの片隅では、複数の接続チャネルが常時、情報洪水を投げかけている。ある日、マンフレッドは立ち寄ったアムステルダムで、予期せぬ接触を受けた。元KGBのAIが亡命の支援を要請しているが、どうやらその正体は学名パヌリルス・インテルルプトゥス―ロブスターのアップロードらしい。人類圏が特異点を迎える前に隔絶された避難所へと泳ぎ去りたいというのだが…。この突飛な申し出に、マンフレッドの拡張大脳皮質が導き出した答えは…“特異点”を迎えた有り得べき21世紀を舞台に、人類の加速していく進化を、マックス家三代にわたる一大年代記として描いた新世代のサイバーパンク。2006年度ローカス賞SF長篇部門受賞作。

1 2 3