おしゃれな食事タイムを♪おすすめの北欧食器を紹介します。

北欧インテリアとあわせて大人気の北欧食器。 日本での火付け役は、やっぱり映画「かもめ食堂」でしょう。 映画の中で使われていた素敵な食器を見て、和食にも合うんだ!という発見がありました。 和食にも洋食にも合わせやすい北欧食器。 インテリアと同じように、その特徴が「ナチュラル・シンプル」だからこそ。 毎日の生活に、毎日の食事に合わせながら上手に演出してくれる、そんな食器がそこにはあります

北欧食器の魅力


jp.pinterest.com

映画「かもめ食堂」以来、日本では北欧食器が大人気です。
シンプルで使いやすく、スタイリッシュ。
食べ物が映える北欧食器の人気は衰えることを知らず、たいへん人気があります。

北欧食器は家具や雑貨同様、デザインセンスに優れたものがたくさんありますよね。
古くから愛されている柄やデザインは、今の時代でも変わらず人々を惹きつけています。

同じ食べ物でもお皿が違うだけで、なんだか美味しそうに見えることがあるでしょう。
「シンプル」「ナチュラル」「機能的」な美しさのある北欧食器。
その中でも特に愛され続けているブランドとそのシリーズをご紹介します。

イッタラ


hokuohkurashi.com

iitala(日本語表記:イッタラ)は、1881年にフィンランドのイッタラ村で創業したガラス工房です。
大自然の中で生まれるガラス製品は、きらめくような美しさを放つことで知られています。
近年ではガラス製品にとどまらず、磁器やキッチンツール等、幅を広げた作品を生み出しています。

https://www.iittalashop.jp/

ティーマ


hokuohkurashi.com

北欧食器を購入する時、まずはティーマからという人も多いのではないでしょうか。
どんなメニューにも合うシンプルな美しさは、普段使いの食器として日本でも愛され続けています。


hokuohkurashi.com

ティーマの特徴は、その淵の立ち上がり。
これがあることにより、肉じゃがなどの汁気のあるおかずもよそいやすく、食べやすくなっています。
また、スタッキングもしやすいので、収納スペースが広くなくても、重ねて収納出来て便利です。


jp.pinterest.com

プレートのサイズ展開。
同じ色で揃えようか、サイズごとに色を変えようか、それとも色ごとにサイズ違いのセットで揃えようか、色々迷いますね。


hokuohkurashi.com

マグカップもその無駄のない佇まいと飲みやすさ、扱いやすさでファンが多いです。
私も近々DIY棚をキッチンカウンターに作り、マグをぶらぶらぶらさげて収納することを密かに計画しています。
まだ持っていないティーママグが色とりどりぶら下がっている様を妄想して楽しんでいます。


jp.pinterest.com

手巻き寿司にもスクエアプレートがぴったり!
和洋問わず、雰囲気にマッチするところが重宝がられる所以でもありますね。

カステヘルミ

1 2 3 4 5