帰省時期を迎える前に抑えておきたい和菓子のお土産5選!

夏も8月に入りお盆を前に皆さん何をお考えになられていますか。そうです帰省ラッシュですよね。毎年夏の風物詩とも言える地元帰省に手土産無しでは帰れませんよね。毎年毎年の事だと考えるのも面倒になっている方も多いかと思います。気使う物ではないけれどお盆の間でもお世話になりますの挨拶を込めて、ここは一つちゃんとしたものを持って帰ればその後の見返りも大きいはず。今回はお盆も目前!都内の人気和菓子店のお土産についてご紹介します!これを読んだらすぐに段取りすることをオススメします。

かりんとの老舗 【 麻布かりんと 】

出典 | Naverまとめ 

地元麻布十番でいつもお客様に賑わう人気のお店の定番人気はやはり ” かりんと ” です。袋詰めにされたパッケージはなんと50種類以上という豊富な数のフレーバー別でご準備があります。値段もお手頃で330円/袋からと大変お買い求め易いパッケージになっているのも有り難いですよね。『 麻布かりんと 』の最大の魅力はサイズ感とこの豊富なバリエーションとブランディングですよね。麻布という老舗和菓子屋や軒を並べる街で買い求めやすく、飽きがこないくらい豊富な種類がいつ買っても人にあげても常に新しい商品パッケージになっていたりと喜ばれること間違いありません。また、硬いお菓子をあまり好まない方の為にも ” かりんとまん (92円/個) ” というかりんとの饅頭も販売しています。これはネットのオンラインショッピングでは販売していない実店舗でしか買えない代物です。こがし黒蜜のほろ苦い甘さと程良く香ばしくカリッと揚げられた食感は老若男女万人にウケる事間違いありません。このクセになる苦甘さは不動の人気お菓子になりそうです。

1 2 3