失敗作とは言わせない!実写化アニメ·マンガ 5選

今年、2017年は、週刊少年ジャンプで人気連載中の「銀魂」や、長年実写化不可能といわれていた「ジョジョ」シリーズ第4部の映画化作品シリーズ一作目、伝説の少女マンガ「先生」などの実写映画の公開が続けて決まっており、実は今年はアニメ·マンガの実写化豊作年なんです!

ですが、実写化するほど人気のあるアニメ·マンガは、もちろん原作ファンも多く、実写化映像が酷評されているというイメージ・・・

でも、アニメ·マンガの実写化作品は失敗ばかりではないんです!今回は、原作ファンも新規視聴者も納得した、アニメ·マンガの実写化作品を紹介したいとおもいます!

1.LIAR GAME (ドラマ)

あらすじ

「バカ正直のナオ」とあだ名されるほど人を信じやすい少女、神崎 直(カンザキ ナオ)。末期がんでホスピスに暮らす父を看病しながらも、直は日々明るく暮らしていた。そんな彼女の元にある日「LGT事務局」なる謎の差出人からメッセージカード付きの小包が届く。中に入っていたのは1本のビデオテープと、そして現金1億円。メッセージカードには「LIAR GAMEに参加される場合のみ小包を開封して下さい」との注意書きがあり、それを見もせずに開封してしまったことから、直は対戦相手とマネーを奪い合う「LIAR GAME」に参戦する羽目になる。
Wikipedia|https://ja.m.wikipedia.org/wiki/LIAR_GAME_(テレビドラマ)

 

1 2 3 4