もはやアート!?作画に魅了される漫画4選

漫画って、いくらストーリーが面白くても、絵があまり上手じゃないと折角の面白いストーリーがあまり頭に入ってきませんし、読み続けなくてもいいかなーなんて思ってしまいますよね。読んでいても、視界に入るのは文字よりも圧倒的に絵の方が多いですし、カバーイラストを気に入って衝動買いするなんてことも。

そもそも、日本において漫画の先駆けとされているのは葛飾北斎の北斎漫画であり、かつての日本では漫画は外国のコミックスよりも絵画の要素の強いものでした。今現在となっては、アメコミなどの方がポップアートの要素が色濃く出ていますが、ストーリーとイラストが総合で評価されるようになった今の日本の漫画にも、作画評価がとても高い作品が多くあるんです!

1 2 3 4