OLYMPUS DIGITAL CAMERA

家族で気軽に海釣りを楽しめる伊豆のスポット5選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海釣りは遊びと観光と食を兼ね備えた充実した時間を過ごせるレジャー!海の景色は綺麗で見ているだけでも楽しめます。 今回は、家族で行きやすいスポットを選びました。魚が釣れた瞬間の爽快さ、釣った魚を家族で美味しく食べることの醍醐味など色々な要素で楽しめます。

※ポイント
駐車場やコンビニ、お手洗いなど女性や子供が気軽にレジャーを満喫し、家族全員で楽しめる事に焦点を絞りました。
遠い地域から訪れても失敗しない厳選スポットです!

熱海港海つり園(熱海エリア)

ここは、熱海の温泉街に位置している港で、堤防がたくさん用意されています。

堤防には柵が取り付けられているので、足を滑らせた場合にも海への転落を防止します。

柵には緊急用の浮き輪も用意されているので、安全を第一に考えて釣りを楽しめるスポットです。さらに安全性を高めるために無料でライフジャケットの貸し出しもあります。


http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/60/50/d4536cad4184f221c8d823f7275660ab.jpg

ベテランから初心者まで幅広い釣りを楽しめるのと、駐車場からとても近く、駐車場にお手洗いが設置してあります。

女性や小さな子供への配慮をされているので、安全に安心して楽しめる伊豆でも有数のスポットです。

さらに、駐車場付近には公園まであるので、釣りに飽きた子供達は公園にある遊具などでも充実した時間を過ごせるので、飽きにくです。

時期にもよりますが、狙い目はサビキでアジやサバ、ルアーでアオリイカやカツオ、うきでタイ・メバル・サヨリです。
他にも釣れる魚は沢山います!

熱海港海つり園詳細情報


http://fishing.nifty.com/images/turiba/f040_a_01.gif

料金:大人3 0 0円 中学生2 0 0円 小学生100円 駐車場500円
期間:4~10月は6~19時。11月~3月は7~17時。

清水港海づり公園(清水エリア)

ここは、海に浮いているメガフロートの上に作られている釣り施設です。沖に浮かんでいるため、清水マリンパークより渡船する必要があります。


http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-c3-7d/godaiyusuke/folder/1469056/27/40075427/img_3?1158374082

ここの特徴は、水上バスに乗って15分ほど海を走ります。

家族で船をクルージングできる貴重な時間にもります。このフロートの上は、外周が釣りスペースとなっていて、内側には休憩スペース、トイレ、売店、多目的広場、小プールなど幅広くレジャー要素が揃っているので、釣り以外にも沢山の遊びを楽します。
子供も大人も大満足のスポットです。

こちらも監視員がいて、常に監視をしているのと、浮き輪の設置やライフジャケットの貸し出しがあるので、安全に楽しめるポイントです。主に、メバルやタイ、アジやカツオ、サバなど幅広く釣りを楽しめます。


http://www.geocities.jp/shimizumylove/umizuri-view.jpg

陸地に続いている通路は、緊急時しか通れません。往復共に水上バスが必要です。

清水港海づり公園の詳細

料金:入場料は無料ですが、釣りエリアは有料になります。
   5歳以上 500円 小・中学生 300円 小学生未満 無料
期間;4月1日~10月31日…午前6時30分~午後6時30分
   11月1日~3月31日…午前7時~午後5時
休園日:毎週水曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)
※気象状況などにより、休園する場合があります。
※入場者が多くなった場合は、入場制限することがあります。
渡船料(往復料金):12歳以上 200円 ◇小学生 100円 小学生未満 無料

フィッシングパークTOI(土肥エリア)

土肥エリアにあるフィッシングパークTOIは、天然の入り江をそのままの環境で利用した天然の釣堀です。


http://kanko.city.izu.shizuoka.jp/org/p2530_1.jpg

テレビ番組のロケにも度々登場していて、伊豆では一番有名な釣りスポットです。

釣堀なので、安全性も高く小さなお子様も楽しめます。こちらの最大の特徴は、フィッシングパークTOIで釣れた魚を提携している料理屋で新鮮なままお刺身やお寿司などとして食べる事ができます。

釣る楽しみだけではなく、釣った後の楽しみまでサービスしてもらえる大満足のポイントです。

フィッシングパークTOIの詳細

料金:入場・竿・エサ代(制限時間:3時間)1セット・・・1,100円
期間:9:00~16:00 〈受付15:00まで〉
休演日:夏季を除く火曜日

料理屋松の家
さばき代・・・1000円
  (活き造り盛り付け代を含みます)
かぶと煮・・・500円
かぶと焼き・・・300円
お吸い物・・・200円
にぎり寿司・・・100円

今切パーク(浜名湖エリア)

浜名湖と太平洋が繋がっているエリアで、湖の観光も楽しめるスポットです。


http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/37/0000056437/50/img45b17d38rpjs1o.jpeg

公園に面している場所で、トイレや売店などもあるので便利です。

狙い目としては、6月から7月は産卵を控えたタコが多く、タコを狙うと子供でも簡単に釣りあげられます。

浜名湖に近いという事もあり、釣り以外にも色々な観光や遊びができるので、楽しみ方が豊富にあります。一番近い駐車場は、料金が400円かかりますが基本的には無料で遊べます。

観光シーズンは釣り人以外にも人が多くなるので、出店が出ている事もあり食べる事も堪能できます。

三保の松原(三保エリア)

5つ目は、世界文化遺産となった富士山の構成遺産の一つとして登録された三保の松原です。

昔ながらの銭湯に描かれていた絵は、大体この場所からの景色です。眺めも良く海も綺麗でバーベキューや釣り、海水浴を楽しめる万能スポットです。


http://pds.exblog.jp/pds/1/201306/23/74/a0107574_1757410.jpg

三保の松原の周辺には売店や食事処、旅館や水族館など沢山の施設があります。

一ヶ所で静岡を遊びきれるスポットです。ビーチから近くにトイレがあり、無料の駐車場やシャワーも設置されているので、利便性が高くなっています。

季節にもよりますが、ルアーフィッシングと投げ釣りがメインとなります。投げ釣りの狙いはキス。大物も潜んでいて、何よりも数が多いく、遠瀬に投げなくても釣れます。

HITしたときの楽しさを子供と一緒に楽しめます。ルアーフィッシングでは朝方がスズキを狙える時間帯としては釣果が良くなっている傾向があります。
釣りを楽しむならスズキで、釣った後の食を楽しむならキスがオススメです。

海水浴をしている子供を見守り、バーベキューと釣りもう同時にできる欲張りスポットです。

最後に

今回は、小さい子供を含めたファミリーで釣りや観光、食事などを安全に安心して楽しめる場所を厳選しました。

色々な遊びができるので、場所移動する時間を大幅に削減できるのがメリットです。貴重な家族の一日を有意義に過ごせます。

子供の成長を見守る親子、手が離れて自立していく子供とバラエティーに富んだ一日を楽しめます。日帰りや宿泊での釣りを朝から夜まで遊び尽くしましょう!

注意点

海には毒をもっている魚や、鋭い歯やとげを持っている種類もいます。魚屋などで見かけない魚がヒットした時は、調べてみるか、トングや針はずしを使う事によって安全に処理できます。

ウツボやエイ、オコゼなどは何処で釣れるかわかりません。危険生物だけ軽くチェックしておくだけでも安全ですね♪ 一部の釣り場は、天候の良し悪しで閉園している可能性もあるので、事前に確認を取るのが良いです。

※天気が良くても波が粗い場合もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Findyの最新情報をお届けします