涙活でストレス発散!泣ける小説 4選

毎日毎日、仕事や学校でストレスがたまる・・・。でも、時間がなくて運動やショッピングで発散することもなかなかできない・・・、なんて思ってる方が最近は多いのではないでしょうか?でも、最近話題のストレス発散法があるんです!その名も「涙活」!涙を流してストレス発散しようというものです。

そのメカニズムは以下の通り、

涙活で涙を流すことにより、交感神経から副交感神経へスイッチされストレスが緩和されます。副交感神経を優位にすることは自律神経を整えることになるのでそれにより鬱や無気力などの精神的なものから便秘や生理痛といった身体的なものまでを改善させることができるのです。

泣く効果が侮れない!涙活はストレス解消やうつ予防、ダイエットにも | 健康生活|https://health-to-you.jp/healthmanagement/naitesutoresukaisyou1935/

 

さらに、ストレスがきちんと解消されることにより、免疫力の上昇やうつ病の予防、ダイエット効果も期待できるそうなんです。

出典 | 本を読んで感動する男性|ぱくたそフリー写真素材

また、涙活をするときには、いくつかポイントがあるんです。1つは涙活をする時間帯です。副交感神経が優位になりやすいのは、夕方から夜にかけてなので、その時間にするようにしてください。もう1つは場所です。できれば部屋を暗くして、思いっきり泣ける環境でやるようにしてください。この2つのポイントを押さえて涙活すればきちんと効果が得られるそうです!

1 2 3 4 5