関東で解禁を狙える川釣り爆釣スポット5選(今シーズンのジャストスポット)

今シーズンの解禁や、来シーズンに出遅れないためのジャストスポットを5選で解説します! 釣果は数だけにあらず大きさや雰囲気によっても満足度が変わります。川釣りを心から楽しめるスポットで納得のいくフィッシングを楽しみませんか?

スポット選びとしては、初心者から上級者の方が気軽に楽しめるレジャーとしての爆釣スポットを関東圏内で厳選しました。

川釣りは釣りを楽しむ時間よりもポイント選びに時間を費やすことが多いですね。

その釣り場選びの時間を極力省き、釣りに専念できる事によって多くの人がフィッシングの楽しさを体感できます。そんな場所の紹介です。

笛吹川(山梨エリア)

山梨は水質が良く、放流数も多いため国道沿いの民家裏の川でも釣果が期待できます。

車も停めやすく道のりも険しくないので、小さな子供や女性の方も気軽にフィッシングを楽しめる場所があります。


笛吹川は山梨でもアユをメインに人気の川です。ここは、毎年稚魚の放流を行う万力大橋付近です。

写真で見てもわかるように、道路に面しているので気軽に試し釣りができるポイントとしてもそうですが、女性やお子様も河原遊びを楽しめます。

笛吹川は、険しい上流に行かなくても納得のいく川釣りを行える関東でも有数のスポットです。


さらに上流に行った大野桑戸橋上流周辺。釣りやすさが効率を高めます。

中州で緩やかな流れコースか流れが強いコースか別れます。どっちが当たりかさぐるのも醍醐味ですね。

酒匂川(神奈川エリア)

今年度の放射能検査も海洋生物環境研究所の結果で不検出になっています。安心して釣りと、釣った魚料理を楽しめる神奈川でも人気の川です。


酒匂川はヤマメ・ニジマス・ウグイ・フナ・コイ・ウナギ・アユと幅広く狙えるポイントで、友釣りだけでなくフライフィッシングも楽しめます。

酒匂川は車を停められる場所も所々に点在し、徒歩での探索や車での移動もスムーズに行えます。

山北地区、松田地区、小田原地区が主体となっていて、ねらい目は山北地区の上山下橋や大橋あたりが狙い目です。

根強いファンが多く、毎年シーズンは多くの人達でにぎわいます。

また、家族連れが多いのも酒匂川の特徴です。人気が無い所でひっそりと楽しみたい方向きでは無く、ファミリーで気軽に寄れる川という感じです。それでも釣果は期待できます。

友アユを販売しているお店が多くあり、フレンドリーな店主が多く、前日の釣果などの情報をキャッチできます。

大北川(茨城エリア)

大北川の特徴としては、ヤマメやアユ、フラブナなどを放流しているので、天候や活動魚に合わせたスタイルで楽しめます。

ベテランの方からお子様や高齢の方も気軽に楽しめるのがポイントです。深からず浅からずのベストスポットは、県道10号日立いわき線からアクセスの良い孝行橋付近です。


浅瀬と流れが緩やかなたまり場があるので、楽しみ方も豊富にあります。比較的穏やかな釣りスポットです。上流は天気が変わりやすいので、風の変化や水温の変化にも気を付けたいところです。

1 2