蜂蜜にも栄養の違いがある!?生蜂蜜の効用について。

はちみつと聞くと思いつくのが、「お肌にいい」、「健康になれる」などを思いますよね。そんな ” ハチミツ ” にもいろんな種類があるのは、ご存知でしょうか。またその ” ハチミツ ” にも「生」とそうでないものが存在します。

その ” ハチミツ ” って本物の「生ハチミツ」と思って購入していませんか?もしかしたら風味だけかもしれません。本物なら、” ハチミツ ” に含まれる殺菌能力やビタミン・ミネラルなどの栄養効果は絶大です。でも、風味だけではその効果は1ミリもありません。実際に「生ハチミツ」の見分け方をご紹介します!

—生ハチミツとは—

「生ハチミツ」は「純粋ハチミツ」とも言います。加熱処理をされていない非加熱のハチミツの事を差します。古代エジプトのお墓からハチミツが発見されました。(約3,300年前)そのハチミツは、ほとんど当時のままのだったそうです。保存されていた環境にもよりますが、天然100%のハチミツは殺菌力が非常に強く、長期保存が可能なので賞味期限がないとも言われています。(現在は賞味期限を明記しなくてはいけないので記載されています)健康や美容に良いといわれる「生ハチミツ」にはビタミン、ミネラル、酵素など栄養成分が豊富に含まれています。その栄養成分は42℃以上の加熱で壊れてしまいますのでこの温度が分岐点となります。

—栄養価—

生ハチミツには豊富な栄養素が含まれていて、別名「自然界のサプリメント」や「天然の美容液」と言われています。生ハチミツはブドウ糖と果糖で出来ており、そのほかにビタミン類、ミネラル類、アミノ酸、酵素、ポリフェノール、糖類、有機酸など190種類以上の栄養成分が確認されています。

—ハチミツの種類について—

ハチミツは3種類あり、それぞれランクがありますので見ていきましょう。

1 2 3 4