デッドスペースをフル活用!驚きの収納テクニック!

部屋の収納スペースが足りない!と悩んでいるあなたに朗報です! デッドスペースを上手く活用すれば、お部屋がスッキリ片付きますよ☆ 驚きの収納テクニックを紹介します。デットスペースの収納に関しては『クローゼットDIYですぐ出来る!収納のデッドスペース活用のコツ♪』でも紹介していますので、合わせて読んでみてくださいね!

デッドスペースって?

デッドスペースとは家の中で、利用しにくい無駄な空間のことをいいます。

壁や家具同士の隙間、ベッドやクローゼット、押し入れの上部など、活用することが難しいデッドスペースこそ、上手く利用してスッキリ収納させることができれば、狭いお部屋でもスッキリして見えますよ!収納スペースのないワンルームや1kの部屋でも活用できる方法なので、収納に困っている人は是非参考にしてみましょう♪

突っ張り棒が大活躍!

突っ張り棒は、伸縮・固定のできる棒のこと。
壁に穴を開けたりする必要がないので、賃貸でも使えるところが嬉しいポイントです。長さも収納スペースの幅に合わせて調節することができるので、販売されている商品でだいたいは問題なく固定できるかと想います。

1 2 3