肌年齢を取り戻すアンチエイジングに効果のある食べ物20選!

近年、アンチエイジングという言葉を良く耳にします。アンチエイジングの意味は” Anti ” 対抗、” Ajing ” 加齢・老いる事という意味を持っています。すなわち、加齢による老化を最小限に防ぎいつまでも若さを保つ事を指します。またアインチエイジングは肌年齢などに効果的に出ます。アンチエイジングの考え方として美容と健康に分かれていて、健康では日常生活の改善にアンチエイジング法を考えています。そして美容に関してはサプリメントやマッサージ、医療などの方法があります。今回はそんなエイジング:老化の原因となる「酸化」と「糖化」を防ぐ抗酸化や老化防止作用のある栄養素を中心に、アンチエイジングにおすすめの食べ物をご紹介します。酸化とは、体内で発生した活性酸素の増加により体が錆びてしまうこと。酸化すると細胞の老化が早まり、シワ、たるみなどお肌のトラブルや生活習慣病などを引き起こします。この酸化を防ぐのが、食べ物に含まれている抗酸化物質です。活性酸素の発生を抑えて除去することで、体の酸化を防ぎ、老化を予防します。

 

強い好酸化作用を第7の栄養素

野菜や果物に含まれる色素や辛味、香りなどの成分で、第7の栄養素として注目されているフィトケミカル。強い抗酸化力で活性酸素を除去するだけでなく、免疫力も高めてくれます。フィトケミカルの中でも一番の抗酸化力を誇るのはアントシアニンやカテキンなどのポリフェノールです。

 

◆アサイー

フルーツの中でも抗酸化力が高いスーパーフードのアサイー。生よりもフリーズドライしたもののほうがORAC値(抗酸化力を数値化したもの)は高くなります。

 

◆ベリー類

ブルーベリーなどのベリー類にはポリフェノールの一種、アントシアニンが豊富に含まれています。さらにフリーラジカル抑制効果や美肌効果も期待出来ます。

 

◆緑茶

ポリフェノールの一種、カテキンによる強力な抗酸化作用や美肌効果が期待できます。

 

◆ゴマ

抗酸化作用のあるポリフェノールの一種、セサミンを始め、多くの栄養素を含有しています。黒胡麻にはアントシアニンやセレンなどの有効な成分も含まれています。

 

◆にんじん

抗酸化成分のβ-カロテンやα-カロテンが多く含まれています。β-カロテンは体内でビタミンAに変わるため、老化を防ぐだけでなく美肌にも効果があります。食物繊維も豊富で、油と一緒に摂ると吸収が良くなります。

 

◆トマト

カロテノイドの一種、リコピンには、ビタミンEの100倍という強力な抗酸化力や美白効果があります。

 

◆鮭

ビタミンEを凌ぐ抗酸化作用のあるカロテノイドの一種、アスタキサンチンや老化防止作用のあるコエンザイムQ10のほか、免疫力を高める効果、美白効果があります。

 

◆生姜

辛み成分のジンゲロール(加熱・乾燥によってショウガオールに変化)に抗酸化作用があり、生よりも粉末のほうが抗酸化力は高くなります。漢方にも用いられるなど健康面での効果も期待できます。

1 2 3