身近なコーヒーに隠されるカフェインの良い事悪い事を解剖!

皆さんの身近にある飲み物には ” カフェイン ” という成分が含まれている事はご存知かと思います。1日の始まりと終わりにコーヒーやお茶を飲まれている方や仕事中もずっと飲料は専らコーヒーだけの人も会社で見かけると思います。でもカフェインの取りすぎで亡くなった方のニュースを聞いたりもした事もあるはず。カフェインは体に悪い物では無いけれど多く取りすぎると身体への悪影響が出る危険性があることぐらいの認識でしかない人も居るのではないでしょうか。カフェインはデメリットもありますが、特に女性にはメリットも大きいのでカフェインについて知識を貯え上手に付き合っていきましょう!

1.カフェイン含有量に注目!

カフェイン=コーヒーのイメージが強い方も多いかと思いますが実は意外な飲み物がコーヒーよりもカフェインの含有率が高い事で驚きです。

・玉露/160mg

・レギュラーコーヒー/60mg

・インスタントコーヒー/60mg

・紅茶/30mg

・煎茶/20mg

・烏龍茶/20mg

・ほうじ茶/20mg

・コーラ/10mg

※質量100mlに対してのカフェイン含有率

コーヒーは勿論の事、日本茶も平均的にカフェインが含まれいます。特に驚きなのが玉露のカフェインの含有率の高さは一般的なコーヒーの2.5倍以上とダントツの数値です。玉露のお茶を毎日飲んでいる家族は意外とカフェインの過剰摂取なのかもしれません。欧米諸国のコーヒーとは比べ物にならないぐらいの含有率を誇る日本の伝統的な飲み物がこれほどに高い数値を出すとなると、日本人にも意外と過剰摂取な方も多いのかもしれませんね。

2.カフェインのメリット

□覚醒作用がある

1 2 3 4