大きなお風呂でリフレッシュ!都内で入れる温泉7選!

1日の疲れを癒すために湯船に浸かる瞬間はなんとも言えない至福の時間ですよね。でも、家のお風呂がユニットバスだったり、シャワーだけだったり、面倒だったりして、湯船に浸からない、浸かれないという人が、一人暮らしや都内在住の人には多いのではないでしょうか。

普段湯船に浸からない人でも、どうしてもお風呂に入りたい日ってありますよね。そんなとき便利なのが銭湯です。最近では数が少なくなってしまっていますが、都内には温泉を使用した銭湯がまだまだあるんです!また、温泉や大きなお風呂に漬かるのは、仕事などで溜まったストレスの発散にももってこいです。

そして実は、なんと東京都は全国47都道府県の中でも大分や神奈川といった温泉処に次いで第4位の温泉密度を誇る、温泉地なんです!ということで今回は、日々の疲れをリフレッシュできる、都内で温泉に浸かれる銭湯を紹介していきたいと思います。

1、前野原温泉 さやの湯処(板橋)

都内で、源泉かけ流しのお風呂や露天風呂を楽しむことができるところです。実は温泉地である都内でも珍しい、うぐいす色の濁り湯の源泉かけ流しの贅沢なお風呂があります。また、露天風呂にも温泉を使用していて、青空や月を見上げながら温泉に浸かることができるんです。

出典 | 東京日帰り温泉 前野原温泉「さやの湯処」  |  フォトギャラリー【夏】

肌触りの滑らかな井戸水を使用した内風呂は高濃度炭酸泉やジェットバスなど7種類、サウナも2種類楽しむことができます。様々な種類のお風呂を楽しんでください。

料金 平日/870円 土日祝日/1100円

2.武蔵小山温泉 清水湯(武蔵小山)

武蔵小山の大きな商店街がある街のお風呂です。なんとこちらでは2種類の天然温泉が同じ敷地内から湧き出ているんです。黒湯は、きめが細かく、澄んだ濃いめの琥珀色の温泉。一般的な温泉と比べて泉質の劣化が起こらず、いつまでも新鮮なミネラル成分を蓄えているそう。もう一つのお湯は、黄金の湯と呼ばれ、黒湯よりずっと深い地層から湧き出ているそう。

出典 | 東京の天然温泉と岩盤浴が人気の銭湯|武蔵小山温泉 清水湯

珍しい2種類の温泉のお風呂だけでなく、サウナや、女性限定ですが岩盤浴もあるそうです。天然温泉に入れるのに、銭湯と変わらない料金なのもうれしいポイントです。

料金 460円

3.蛇骨湯(浅草)

下町浅草にある、江戸時代から100年以上続く歴史ある銭湯です。こちらのお湯は東京都内ではオーソドックスな黒湯で体の芯まで温まり、湯冷めをしにくいのが特徴だそう。歴史ある銭湯ですが、数年前に大規模な改装工事を行っているので、清潔感のあるお風呂に入ることができますよ。

出典 | 蛇骨湯 – LIVE JAPAN (日本の旅行・観光・体験ガイド) 

また、タトゥーの入っている人でも入浴可能だったり、タオルや剃刀の貸し出しセットが140円と低価格で、シャンプーなどは洗い場に設置してあるそうなので、浅草観光の合間にこちらを気軽に利用することもできちゃうんです。

1 2 3