川崎でショッピングを楽しもう!川崎のショッピングスポットまとめ

工場夜景や、ラチッタデッラ川崎のハロウィーンイベントなどで、近年話題になることの多い街、川崎。ですが、以前からある良くないイメージは未だに残っているようで、出身を聞かれて「川崎です」というと、冗談混じりに「え、じゃあ、ヤンキーだったの?(笑)」なんて言われてしまうこともしばしば・・・。

ですが、地元民として言わせていただきたいのは、そのイメージだけで川崎を敬遠しているのはとてももったいない!ということです!映画館やゲームセンターなどのエンターテイメント施設から、話題のカフェや美味しいレストラン、そしてもちろん、今回のテーマであるショッピングスポットも充実しているんです。また、JR川崎駅には3路線が乗り入れており、都心や横浜方面からのアクセスも抜群になっていいます。

ということで今回は、悪いイメージで訪れないのはもったいない、魅力たっぷりな川崎のショッピングスポットを紹介したいと思います。

1.ラゾーナ川崎プラザ

CM放映などもされていたり、アーティストの屋外ライブが開催されると報道されたりと、川崎のショッピングモールのなかでも、認知度の高いスポットなのではないでしょうか。そんなラゾーナ川崎プラザ、実は、各地にあるららぽーと系列などのショッピングモールを経営している三井ショッピングパークが展開しているので、ららぽーとなどのポイントカードも使用できるようになっています。

出典 | 【ShowEvent】AOA Like a Cat発売記念イベント川崎ラゾーナCD販売と周辺CDショップ : K-POP Girl Group Shows

ラゾーナ川崎プラザの最大の特徴は、その店舗数です。ファッションやレストラン、シネコンからスポーツジムに至るまで、約330店の専門店がそろっているんです!都心から少し離れているからこそできる広さですよね。ユニクロやZARA、GAPなど、プチプラファッションブランドの定番から、おしゃれなデザインTシャツが揃っているグラニフ、アースやグローバルワークなど10代から20代の幅広い男女から支持を集めている定番ファッションブランド、COACHや・タグ・ホイヤーの高級ブランドまで、様々な年齢層と価格帯に対応したショップ展開がされているんです。

また、ロフトや無印良品などの生活雑貨や、デパ地下のように種類豊富な惣菜店やスイーツ店、さらには家電量販店のビックカメラまで入っているんです。アミューズメントやシネコンも入っているので、飽きることなく1日楽しむことができる施設になっています。

2.アトレ川崎

池袋や品川、吉祥寺などにも展開している大手駅ビルショッピングモールの川崎店です。地下1階の食品フロアから地上8階のレストランフロアまで、様々な店舗があります。ラゾーナ川崎プラザと比較すると店舗数は少ないですが、ラゾーナ川崎がカジュアルなファッションが多いのに対して、アトレ川崎はオフィスカジュアルのファッションブランドが揃っていたり、少し年齢層が低めのカジュアルファッションブランドが揃っていたりと、それぞれに違いがあるので、自分の趣味にあるお店が必ず見つかるんです。

1 2 3