キッチンをオシャレに飾ろう!調味料入れを飾るだけで海外風インテリアに

家で過ごす時間の中でキッチンに居る時間は絶対的になくならない時間です。キッチンは人間の普段の活動の原動力となる食事を作る場であり、人によっては趣味で没頭出来る時間でもあります。料理をする事は作るもの構成を考え、彩りや味付けをしながら下ごしらえ、盛りつけ、片付けを同時に行わないといけないのでより頭がクリエイティブになるとも言われています。でも、一人暮らしのほとんどの方も自分が気に入ったキッチンになっていない事が多いのではないでしょうか。分譲マンションを購入してフルリノベーションをしない限り、自分の本当に気に入ったキッチンを手にすることは難しいです。かといって賃貸マンションやアパートにお住まいの方も諦める必要はありません。これからは使いやすく機能的でオシャレなキッチンが誰でもコツを掴めば出来ちゃいます。難しいことはありません、ただポイントをおさえながら整えるだけで楽しく自分らしいキッチンが手に入ります!

1.オシャレに飾るポイント

A)統一したシンプルなデザインで揃える

出典 | RoomClip 

オシャレに機能的に見せる一つ目のポイントは”シンプルなデザインで反復する”です。使う系統の種類によってボトルのサイズや形状を変える事は問題ありませんが出来るだけ少ない種類数で纏める事、そしてシンプルなデザインにすることが重要です。それは”反復”というデザインの手法による考え方として、同じデザイン性の物を統一して数を並べる事でバリエーションの豊富さの中に統一したデザインが洗練さを生むことに関係しています。イメージし易い例で言えば、無印良品の化粧水売り場なんかもこのやり方ですよね。あのラックを見てオシャレじゃないと思わない人が少ないように、キッチンでも出来るだけ統一した容器で複数揃える事をおすすめします。

B)容器の中で敢えて見せる

出典 | saitaPULS 

2つ目のポイントとしては特に色がある香辛料などは特に透明の容器で中が見えるスケスケタイプに入れておくとキッチンの収納にも色が出てきます。香辛料だけではなくパウダー調味料から乾燥ハーブなども透明の容器で中身を見せ、見える事でのオシャレさを保ちましょう。見える香辛料は使うものを優先せざるを得ないと思いますが、色バランスにも気を配りながら鮮やかに飾ると一気にオシャレ度がグーンと上がります!

C)英語表記でオシャレに飾る

出典 | saitaPULS 

3つ目に重要なポイントはシンプルに英語表記で表現するということです。A,Bでも説明した要素を絡めながらシンプルな書体の文字で、デザイン性を保ちながら英文で表現すると一気に海外風インテリアに近づきます。サインペンなどで大雑把に容器に書き込むのもデザインの手段としてありますが、自信が無い方は市販のシールタイプの物を購入して文字を貼ってもいいと思います。枠だけデザインされたシールを買ってその中で文字を自分で描いて表現するとハンドメイド感が出ていいかもしれません。購入したシールを紅茶などで染めるなどオリジナリティあるやり方でコーディネートしても楽しいでしょう。

2.無造作にオシャレな生活館を演出する

出典 | LOCARI 

ごちゃつきが出やすいキッチンではリアルな生活感ではなく、理想のスタイルを思い描いて無造作に表現する事がポイントになります。調味料入れも前述の内容でシンプルに揃えたなら見せられる準備までは整いました。あとは市販の棚やスパイスラックなど自分のキッチンに合わせたサイズで準備します。市販の商品でサイズが無くても簡単な木製の箱などは色々なサイズで販売してあるので、色をペイントするなどして自分好みの収納を作ってみましょう!ステンレスのポットなどやアイアンのフックを一緒に用いてキッチングッズを飾るとオシャレ度が上がります。ミントやハーブをブリキのポットに入れて緑を演出するのもポイントが高いです。

3.実際に比較して使うものをピックアップしましょう

調味料入れもかっこ良くて値段が高いものは数を揃えるだけでもなかなか大変ですよね。調味料入れは汚れも溜まりやすいですし、気分転換で変えられるぐらいのカジュアルさが使いやすいポイントですよね。低価格でオシャレな容器をショップごとに比較してみて、使いやすくてオシャレなキッチンにコーディネートしてみましょう!

□スリムボトル/ダイソー

出典 | LOCARI 

持ち運びに便利なスリムボトルですが、収納もし易く納めやすい形が特徴的です。ボトル系の容器と言えば基本が筒状の物が主流でしたが、その常識を打ち破るように発売と共に一気に人気が上がりました。スタイリッシュなボディのデザインなのでとにかく置いておくだけでも絵になります。幅も3.5cmで並べ易く、容量も350mlも入るので一般的な調味料であれば問題無く使用出来ます。液体調味料を入れるのに最適で嵩張らず使える心強いアイテムです。

□ダブルシーズニングケース/ダイソー

出典 | LOCARI 

スパイスなどは各メーカーでサイズも異なるし、ラベルがそもそもオシャレじゃないことって多いですよね。またしても使う機会が多いものとそうでない物と使う量もマチマチな事があると思います。2IN1タイプのケースであれば少ししか使わないものも一緒にケースに納められるので場所も半分のスペースで済み、見た目もオシャレになります。上下でキャップ付きなのでシンプルな使い勝手で余計な作業も増えないのも魅力です。

□オイル&ビネガーボトル

出典 | macaroni 

オリーブオイルやビネガー類もまたメーカー各社によってボトルがサイズ違いが多いですよね。本格的に料理をする方等はお得なドデカサイズのオリーブオイルなどを購入されるかたいるかと思います。小分けにするボトルの中でも液垂れが極めて少なくスリムなボトルで安価なこのフランフランの商品も人気奮闘中です。オイルを使い分ける人や酒、みりんなどの液体系調味料を一緒に並べてすっきりして良いかもしれません。

□キャニスター/セリア

1 2