309de5d5-9856-4cd7-9144-cdff5762d3ea

身近な物で作れる!アレンジヘアバンドの作り方&アイデア集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

髪をまとめるだけでなく、おしゃれとしての役割も高いヘアバンド。服装やTPOに合わせて、自分の好きな生地を使って、好きなパーツを使って、ヘアバンドをアレンジしてみませんか。バッグや靴と同じように、ヘアも合わせてトータルコーディネート。素敵な自分を演出するのにとっても役立ちます。お子さん用にかわいいアイディアや作り方をまとめましたので、ぜひ参考にして作ってみてくださいね。

編んで作る

いらなくなったTシャツを使って


http://happydiylife.com/diy/4517/

着古したTシャツ。
ゴミ箱に入れる前に、ちょっと待って!
なんと、ヘアバンドになっちゃうんです。
Tシャツの生地はほどよく伸び縮みするので、ヘアバンドにちょうど良いんですね。
細く切ってひも状にしたTシャツ生地を編みこんで作ります。
HPに詳しい作り方が解説されています。

http://happydiylife.com/diy/4517/

ひもを使っても


https://jp.pinterest.com/pin/421579215091916252/

コットンの紐を使い、Tシャツのヘアバンドと同じ作り方で作っています。
100均などでも手に入るので、いらないTシャツが手元にない方はぜひこちらでチャレンジ。

シンプルな三つ編みで


https://jp.pinterest.com/pin/421579215091916236/

皮ひも、コットンひも、ボールチェーンを三つ編みして作っています。
簡単なのにとても素敵!
大人っぽい雰囲気になりますね。

ビーズの三つ編み

5ed5014f-91f9-4226-9952-2a76da1d22b8.png
http://www.burdastyle.com/blog/hair-bands-diy

56ec3111-5a0b-484b-b144-5be9276a2324
http://www.burdastyle.com/blog/hair-bands-diy

小さなビーズを細いワイヤーに通し、それを三つ編みして作っています。
とてもゴージャスなヘアバンドができましたね。
オリエンタルな雰囲気の服装に似合いそうです。

リボンを編む


http://www.fabartdiy.com/diy-easy-braided-ribbon-hairband/

ちょっと複雑な編み方のようですが、写真で手順を追って解説されているので、一つ一つ見ながらやればなんとかできそうです。
少し固め素材のしっかりしたリボンのほうがやりやすいかも。
ピアノなどの発表会などでドレスに合わせて作っても素敵ですね。

毛糸を編む


https://jp.pinterest.com/pin/379217231095915744/

カチューシャの周りを編み、リボンも編みこんで作っています。
編み物ができない私からすると、上級者編ですが、編み物得意の方だったら、参考にしてちょいちょいっと作れちゃったりするのでしょうか。
ぜひ作ってみてください!!!
とってもかわいいです。


https://jp.pinterest.com/pin/268456827763774411/

さっきのとはちょっとリボンの形が違うタイプです。
パールビーズもつけて、とってもかわいらしいですね。
ベビーガールにも似合いそうです。


https://jp.pinterest.com/pin/499829258615910068/

ヘアバンドも全て編みこんで作っています。
これなら寒いときは耳あてにもなるかも!!!
子供でも大人でも使えますね。
編み物、やってみようかなと思ってきました。


https://jp.pinterest.com/pin/244672192231462365/

更に上級者編!!!
雪だるまモチーフ付きヘアバンドです。
ガールズ受け100%!
スキー場などでしていてもかわいいかも。
普段着にも合いそうなので、ガールズの通学時にも良いですね。

ビーズを通して


http://makeupandbeauty.com/zig-zag-baby-pink-cream-pearls-hair-band/

http://makeupandbeauty.com/zig-zag-baby-pink-cream-pearls-hair-band/

「編む」とはちょっと違うかもしれませんが、もともとくねくねしたタイプのワイヤーカチューシャを使って、ビーズをワイヤーに通したものを巻き付けて作っています。
ベースのワイヤーカチューシャのおかげで、簡単にうまく形づくることが出来ていますね。

縫って作る

洗顔用


http://blog.goo.ne.jp/happyhononhonon/e/fc111f34f93ee2ad0ba97016e6abd944

55cmのゴムを4本使っているそうです。
生地はコットンの薄手の物で。
洗顔時などに使えそうですね。
ゴムが伸びたら作り直し!というのは大変なので、ゴム通しの穴を開けておき、いつでも交換できるようにしたそうです。

http://blog.goo.ne.jp/happyhononhonon/e/fc111f34f93ee2ad0ba97016e6abd944

うさみみ風


http://atpot-handmade.blog.so-net.ne.jp/archive/c2300842921-1

http://atpot-handmade.blog.so-net.ne.jp/archive/c2300842921-1

http://atpot-handmade.blog.so-net.ne.jp/archive/c2300842921-1

http://atpot-handmade.blog.so-net.ne.jp/archive/c2300842921-1

うさ耳ヘアバンドはガールズを中心に大人にも人気が高いアイテムのようです。
作り方も色々ありますが、この方は34x5cmを2本、15cmのゴムの端に縫い付けただけの簡単な方法で作っています。
頭の上で結んで使うそうです。


http://hmnote08am.blog60.fc2.com/blog-entry-316.html

こちらはうさ耳部分にワイヤーが入っている本格的なヘアバンドです。
ちょっと難しそうですが、型紙や作り方が丁寧に説明されています。


http://rosala.com/item/884

うさ耳リボンをカチューシャに結び付けて作っています。
形状記憶のワイヤーを入れて、耳の形を作りやすくしています。
手軽に作れそうです。

http://item.rakuten.co.jp/az-netcc/ks-58/?scid=af_pc_ich_link_txt&sc2id=268638945

http://item.rakuten.co.jp/philia/10001417/

http://item.rakuten.co.jp/manmakasan/10015841/

リバティの布で幅広ヘアバンド


http://purity798.blog13.fc2.com/blog-entry-1548.html

最近はやりの幅広ヘアバンドをリバティの布を使って作っています。
ミシンを使って丁寧に作られていますね。
リバティの布は高いので、表の見える部分にだけ使われています。
裏はレースを付け、どちらでも使えるようにリバーシブル仕様になっていますよ!

http://purity798.blog13.fc2.com/blog-entry-1548.html

好きな生地とゴムで


http://craftsnob.com/2013/12/diy-headband/

子供用ヘッドバンドという名前で作り方がのっています。
でも少し長くすれば、大人でも大丈夫ですよね。
自分の好きな布を使って、幅広ヘッドバンドを作ってみましょう。


http://craftsnob.com/2013/12/diy-headband/

材料は好きな生地と色を合わせたゴムバンドだけ。
生地はコットンがベストだそうです。
ゴムバンドも手芸屋さんに行けば、生地に合わせた物が手に入るでしょう。


http://craftsnob.com/2013/12/diy-headband/

型紙ものっています。
サイズはインチ表示されています。
センチメートルに換算すると、つぎのとおりです。

端の細い部分の幅   1.25 inch = 3.175cm
真ん中の太い部分の幅 2.5 inch = 6.35cm
半分の長さ      6 inch = 15.24cm

これが2枚必要です。


http://craftsnob.com/2013/12/diy-headband/

カットした生地を中表にして重ね、両脇を縫います。
端から表に返し、ゴムを挟んで端を縫います。
片側のゴムを付けたら頭に当てて、自分にちょうど良いゴムの長さを見つけましょう。


http://craftsnob.com/2013/12/diy-headband/

ゴムを生地の中に入れこまないで、そのまま使っているので、比較的簡単にできちゃいますね。

使う生地によって、大人でも子供でもいけちゃうデザインだと思います。
子供なら、ワンピースやスカートと同じ生地で作ったら素敵ですね。
ホームパーティやバースデーパーティなどにもかわいいです


http://www.scatteredthoughtsofacraftymom.com/2015/06/easy-elastic-headband-tutorial.html

これはゴムが生地に隠れているバージョンです。
頭の上にくる部分は薄い生地で1重になるように作っています。
赤いバンダナのヘアバンドを7月4日のアメリカ独立記念日の服に合わせてお子さんのために作ったそうですが、しやすいのでお子さんがとても気に入って、別のデザインでも作ってほしいと頼まれて作ったそうです。
気にってどんどん使ってもらえたら、お母さんも嬉しいでしょう。
せっかく手作りしたら、使ってほしいですもんね。

子供が喜ぶ変装アイテム

ユニコーンと鹿


https://jp.pinterest.com/pin/421579215094776427/

パステルカラーとラメ調生地、そしてお花がガーリー度満点に仕上げています。
ドレスに合わせてもキュート!
ハロウィンの仮装にも使えそうですね。

ネコ


https://jp.pinterest.com/pin/421579215091916218/

スワロフスキーを使ってちょっとゴージャスな雰囲気に仕上げています。
大人でも子供でも使えそうですね。
小悪魔的なミステリアスでキュートなネコに変装できちゃいます。


https://jp.pinterest.com/pin/421579215091916230/

ワイヤーとパールビーズでホワイトキャットの出来上がり!
小さなお子さんに使う場合は、ワイヤーの端処理をきちんとすることを心がけましょう!

プリンセス💛


https://jp.pinterest.com/pin/557461260103983038/

アナ雪ですね!
これは喜ばれるアイテム!!!
ガールズのテンションはマックスです。
小さなガールズを喜ばせたい時には最強ですよ。
普段使いもOKですが、ドレスを着て遊ぶ時の変身アイテムとしてなら、みんなで使えて良いですね。
ディズニープリンセスカラーをそろえておくと、ばっちりかも。


http://www.ravelry.com/patterns/library/sweet-little-tiara

ベビーピンクはベビーにぴったり。
かわいさ抜群です。

貼って作る

フエルトで作ったお花を貼る


https://jp.pinterest.com/pin/421579215091916244/

2種類のお花の作り方がのっていますね。
フエルトはキュートな雰囲気にもアダルトな落ち着いた雰囲気にも合わせることができるので、活用範囲の広いアイテムだと思います。
お花の作り方をマスターすると、ヘアバンドだけでなく、ヘアゴムやコサージュ、バッグチャームなどにも使えますね。

デコパーツを使って


http://www.legit.co.za/post/DIY-summer-hairband#.V06jPb5n1oN

たくさんのデコパーツを貼りつけて作っています。
作り方はシンプルですが、センスを問われるDIYかもしれません。
素敵な例を参考にして貼ると良いでしょう。
糊がはみ出ないように、量の調整などにも注意したほうが良さそうですね。

貼るだけ簡単リボンカチューシャ


http://www.fabartdiy.com/diy-elegant-bow-hair-band/

幅広のリボンを使って、リボンカチューシャをDIYしています。
なんと縫わずに全て両面テープで接着しているようです。
これなら手軽に挑戦できそうですね。
クリスマスなどにも良いかも。

スワロとヤシ紐でカジュアルゴージャス


https://jp.pinterest.com/pin/557461260098233551/

細いプラスチックのカチューシャにひも状のスワロフスキーを貼りつけ、交差するようにヤシ素材の紐を編んでいます。
ゴージャスな中にも自然素材のナチュラルさがあり、ジーンズなどのカジュアルな服装にも合わせやすそうですね。

スパンコールでキュートなハートカチューシャ

000161c6-b670-4cad-ba4c-3190a93cbf70
http://ww2.craftideas.bitchinrants.com/hair-band-diy/

caa01953-c250-4ef3-8055-ff74d27f1f49
http://ww2.craftideas.bitchinrants.com/hair-band-diy/

12b8d53e-1f52-4b1a-a2e7-f99b7a4dc708
http://ww2.craftideas.bitchinrants.com/hair-band-diy/

fbbe1d27-bb1e-495e-9c5b-33d80f9b153a
http://ww2.craftideas.bitchinrants.com/hair-band-diy/

ハート型に切り抜いたフエルト生地を2枚用意し、1枚ににスパンコールを縫い付けます。
それをカチューシャを挟むようにして糊で貼ったら出来上がり!
簡単だけどゴージャスなハートのカチューシャです。
バレンタインの装いにぴったり。
学校にしていったら人気者になれるかも!

スタッズで大人かわいいヘアバンド


http://circusberry.com/2014/03/21/studded-hairbands-diy/


http://circusberry.com/2014/03/21/studded-hairbands-diy/

これ、ダラーストア(日本で言う100均)で数本入って1ドルのゴムのヘアバンドと、いっぱい入って1ドルのスタッズを使って作ったそうです。
安上りだけどとってもかわいい!
ゴムの色とスタッズの色が、ブロンドヘアによく合っていますね。
自分に合う色やデザインを知っておくと、お店で出会った時にアイディアが湧きやすくなると思います。

グリッターペーパーとランジェリー用ゴムで


http://squirrellyminds.com/2012/12/29/diy-star-headband/


http://squirrellyminds.com/2012/12/29/diy-star-headband/

厚手のグリッターペーパーと黒のランジェリー用ゴム(つまりパンツのゴム?!)でかわいいスターヘアバンドをDIY!
ナイスアイディアですね。
グルーガンを使うと簡単に接着することができますね。
星の形は角がシャープなので、小さなお子さんが使う時は注意が必要です。

大人にも子供にも!


http://www.craftinessisnotoptional.com/2011/01/pleated-headband-tutorial.html

こんな素敵なヘアバンドアイディアも!
グルーガンとパールビーズ、針と糸、ヘアバンド用ゴムまたはカチューシャがあれば、簡単に作ることが出来ます。


http://www.craftinessisnotoptional.com/2011/01/pleated-headband-tutorial.html

シルバーのサテン地を長方形に切ります。
しっかり形を付けるため、少し小さめに切った接着心をアイロンで裏から貼りつけます。
裏表で端を縫い、表に返します。
少しずつずらし重ね、真ん中を一本ダダーッと縫い留めます。


http://www.craftinessisnotoptional.com/2011/01/pleated-headband-tutorial.html

サテン地と、少し小さめに切ったフエルト地でヘアバンドゴムを挟み、グルーガンで留めます。


http://www.craftinessisnotoptional.com/2011/01/pleated-headband-tutorial.html

飾りのパールをグルーガンで貼りつけたら、出来上がりです。


http://www.craftinessisnotoptional.com/2011/01/pleated-headband-tutorial.html

サテン地をコットンの柄物に変えれば、こんなにカジュアルに。
飾りもパールよりカラフルなボタンがよく似合いますね。


http://www.craftinessisnotoptional.com/2011/01/pleated-headband-tutorial.html

ベビーヘアバンド


http://www.homelifeabroad.com/2013/08/07/diy-baby-headbands/

伸び縮みするゴムの入ったレースにフエルトで作ったリボンを貼りつけて作っています。
簡単だけどかわいいですね。
気軽に色違いで作れそうです。


http://www.homelifeabroad.com/2013/08/07/diy-baby-headbands/

小さなフエルトのお花をたくさん作り、長方形のフエルトに貼りつけたものをゴムバンドに付けています。
ゴムバンドは丸ゴムを使って作っていますが、これだとくるくる回って頭から外れやすいそうで、他のタイプの物を使ったほうがいいとコメントされています。

ちなみに、下のリンクを参考に作られたそうですよ。


http://mama-says-sew.blogspot.jp/2011/04/felt-hydrangea-headband.html

このサイトの作り方が詳しくのっていますので、参考にしてくださいね。


https://jp.pinterest.com/pin/517562182154229240/

フエルトのお花を丸ゴムバンドに付けています。
こんな簡単にお花ができるとは!!!
使わない手はないですね。
ヘッドバンド以外にも色々活用できそうです。


https://jp.pinterest.com/pin/266134659203464541/

お花がゴージャスでかわいい!
ビビッドな色使いもいいですね。
グルーガンを使えばしっかり貼りつけることができますね。


https://jp.pinterest.com/pin/474285404481012364/

これはバレッタですが、ヘアバンドにも活用できますよね。
こんな風にお花が作れるのかと感心してしまいました。
細かい作業ではありますが、作りは単純なので、慣れれば大量生産も難しくないような気がします。


https://jp.pinterest.com/pin/455004368576452879/

ビーズをワイヤーに通し、お花の形に作っています。
ここではヘアクリップに付けていますが、カチューシャにグルーガンで貼りつければ、ゴージャスでドレッシーなカチューシャの出来上がりです。
黒いプラスチックの太めのカチューシャに貼りつけたら、ベロアのワンピースなど、フォーマルな装いにも合いそう。
クラシックコンサートなどにも似合いそうです。
ビーズをカラフルなものに変えれば、ガラリと印象を変え、カジュアルな服装に合わせることもできそうですね。

簡単な物からチャレンジしてみよう

工作が好きな人、縫物が苦にならない人、編み物が得意な人。
それぞれ得手不得手があると思います。
自分に合ったDIYレシピを見つけて、手作りヘアバンドに挑戦してみませんか?
お友達の赤ちゃんへのプレゼントにも、お子さんの発表会にも、大人のフォーマルなお出かけにも、お店の限られた商品から妥協して購入するよりも、家にある物に少し手を加えれば、誰も持ってないお気に入りのヘアバンドが作れちゃうかもしれませんよ。
お気に入りの端切れなど、たくさん仕舞い込んでいませんか?
ビーズやボタン、フエルトの切れ端などを組み合わせて、ぜひ手作りしてみましょう!
楽しみながらお金をかけずに素敵な物が作れちゃうかも!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Findyの最新情報をお届けします