都内のおすすめ美術館5選

近頃、秋とは思えないような寒さが続いていますよね。でも気分だけでもまだ秋でいたい!という人も多いはず...。スポーツの秋や読書の秋、食欲の秋などいろんな秋がありますが、せっかくなので普段あまりしない秋を楽しんでみてはいかがですか?

例えば、「芸術の秋」!絵画や彫刻は学校の授業以来見ていない...という人も多いのではないでしょうか。美術館や博物館は厳かな雰囲気で真剣にみないといけない気が...。そんなに詳しくないから楽しめないのでは?などなど、美術館や博物館に近づきがたいイメージを持っている方もいらっしゃいますよね。でも、美術や芸術は「感性」で楽しむことができるものです。知識や情報がなくても楽しむことができるのが美術館なんです!

また、都内には西洋画や日本画、近代アートから現代アートまで、さまざまな常設展示を行っている美術館が揃っています。ということで今回は、芸術の秋に触れてみよう!都内のおすすめ美術館 選を紹介していきたいと思います。

1.国立西洋美術館(上野)

こちらの美術館では、印象派の絵画やロダンの彫刻を中心とするフランス美術を中心に、西洋美術に関する作品を展示しています。常設や企画展示もさることながら、この国立西洋美術館の目玉は何といってもその建物です。

こちらの建物の本館は、世界的建築家のル・コルビジェによって設計されています。またこの建物は2016年に世界遺産に登録されているんです。展示はもちろん建物もアートな国立西洋美術館、是非訪れてみてください。

開館時間  平日 9:30~17:30/金土 9:30~20:00

休館日 月曜日

2.根津美術館(表参道)

こちらでは、鎌倉時代から江戸時代までの日本画や古代中国の青銅器などが展示されています。また、根津美術館の展示以外の大きな魅力として、茶室と庭園があります。4つの茶室をまわりながら、四季の移ろいを感じることができる庭園を眺めることができるんです。

さらに、その庭園内にはカフェがあるんです。街中にあるカフェと違い、美術館ならではの落ち着いた雰囲気のなかでランチやカフェタイムを過ごすことができるんです。展示と庭園、どちらもじっくり楽しんでいただきたい美術館です。

開館時間 10:00~17:00

休館日 月曜日

3.森美術館・森アーツセンターギャラリー(六本木)

六本木のシンボルともいえる森ビルにあるこちらの美術館では、期間毎にかわる多様で多彩な展示を行っています。現在は、東南アジアにおける1980年代以降の現代アートを、9つの異なる視点から紹介する展覧会を開催しています(10月23日まで)。

またこちらの美術館では、ワンピースなどの漫画作品などの展示が開催されることもあるんです。身近な漫画をアートとして眺めてみると普段とはなにか違ったものが見えてくるかもしれませんよ。森美術館は現代アートなどの展示が多いので、普通の美術館より比較的訪れやすいかもしれません。六本木のお買い物がてらに、是非訪れてみてください。

1 2