カラーボックスで机をDIY♪使い勝手とおしゃれさを兼ね備えた作り方&事例集

普段の生活であると便利なのが机です。パソコンや読書、はたまた手紙を書く時など、机があるといろいろと捗ったりしますよね。子ども勉強机としてもひとつはほしいところです。市販のパソコンデスクやおしゃれな机もいいですが、カラーボックスを使えば自分好みにカスタマイズできたります♪今回はカラーボックスを使った机のDIY事例や作り方を紹介します!

机なんてカラーボックスの上に板を乗せればいいだけじゃないの?

恥ずかしながら、カラーボックスで机を作るのなら、カラーボックスの上に天板をのせればOK!と思っていました。
実際、そうやって作ったこともあります。でも、このやり方だと、天板だけで重さを支えることになるので、天板の強度によってはたわんだりして、今ひとつ使い勝手が悪いモノでした。

次に紹介する方法で作れば、強度がしっかりとした机を作ることができます。

カラーボックスを使った机の作り方

実はしっかりした机にするには、カラーボックスに直接天板を乗せるのではなく、天板と同じサイズの合板をカラーボックスにねじ止めし、その上に天板を接着するようにすると、強度的にも充分な本格的な机ができあがるのです。

例えば下記の画像のような机を作る場合。


【材料】
・カラーボックス2段タイプ 4個
・合板 192cm×92cm 厚さ 18mm以上 1枚
・化粧ボード 192cm×92cm 1枚
・のこぎり
・木工用ボンド
・ネジ
www.interior-heart.com

1.カラーボックス4つを組み立てる
2.4つのカラーボックスを完成画像のようにレイアウトする
3.合板をカラーボックスの上に置き、ネジでしっかり固定する
4.固定した合板の上全体にまんべんなく木工用ボンドを塗る
5.合板の上に化粧ボードを載せて接着する
6.完成

ポイントは、
・カラーボックスの高さに気をつける(2段がちょうど良い)
・置く場所によって土台となるカラーボックス4個の向きを変える
・合板と化粧ボードは重しをのせるなど、しっかり固定する

ことです!

詳しい作り方は下記のリンクを参考にしてください!

http://www.interior-heart.com/interiordesign/colorbox/item5.html

ちなみに、カラーボックスを使ったパソコンデスクの作り方も載っていますよ。

http://www.interior-heart.com/interiordesign/colorbox/item13.html

もちろん、一時的に机として使用する場合や、小さなお子さん向けに作る場合は、ここまでしっかり作る必要はないかもしれません。
ミシンやデスクトップPC、書籍などを乗せるのに強度が必要な場合は、上記の方法で造るとしっかりした机ができるので、参考にしてみてください。

達人の作品を一挙紹介

ここからは、DIYの達人の方々のカラーボックスで作った机の数々をご紹介していきましょう。

1 2 3