飾ってオシャレなコーヒーグッズ!定番のカタチをpickup!

日本のコーヒー市場では実は家で飲まれるコーヒーの量がダントツで多い事が統計で分かっています。全国民の一日辺りのコーヒーを飲む回数を場所別に数値を取ったところ、平均で1日1杯は全国民が家でコーヒーを楽しんでいるそうです。(もちろん子供は飲まない事が多いのでその分大人に反映されているんでしょうか)

それほどに日本人の文化ではコーヒーは家で楽しむ至福の時としての認識やそれぞれの楽しみ方があるのでしょう。家族で楽しむ、先輩や上司を招く、友人とワイワイ話で盛り上がるなど、個人それぞれで色々なシーンが想像出来ます。そんななくてはならない存在のコーヒーは皆さんはどんな風に収納していますか。せっかくだからとこだわりのブレンド豆を購入しても見えない棚の中や引き出しに収納してしまってはいませんか。もちろんおいしさを保つためにそういった容器に入れている人もいるかと思います。今回はそんな保存の仕方に困る事が多いコーヒー豆をインテリアとしてオシャレに飾れる術をご紹介します。機能性もデザイン性も欲張ったコーヒー豆の保存容器が今は沢山あるんですよ!

1.シンプルなデザインが洗練された大人のデザイン/HARIO(ハリオ)

出典 | amazon 

シンプルなトーメイガラス容器が入れる物をより洗練されたクールな印象を感じさせます。使い方もシンプルで蓋のツマミを上げ下げするだけのワンアクションで取り出し、収納が可能です。コーヒー豆以外にもこういったシナモンバーや合わせて食べられるカシューナッツ、チョコレートなど常温で保存出来る様々な形状の物を入れておくと全体で並べてみた時にビジュアルのバランスも取れて良いかもしれません。サイズも価格もお手頃なのでコーヒー豆の収納に困っていた方はこれを気にいくつかのバリエーションで揃えると気分も変わって違ったコーヒーブレイクの時間を楽しめそうです。

 

【Mサイズ】

size:w9.9 x h14.2 x Φ9.6

capacity:800ml

weight:265g

material:body/glass , lid/ABSresin

color:black

price:¥684-/amazon (2017/10/28)

 

【Lサイズ】

size:w9.9 x h18.9 x Φ9.6

capacity:1000ml

weight:340g

material:body/glass , lid/ABSresin

color:black

price:¥618-/amazon (2017/10/28)

2.木のぬくもり溢れる質感がオシャレ/ChaBatree(チャバツリー)

出典 | free design 

適度な木のぬくもり感、ハンドメイド感があって手に届きそうなオシャレさ(身近なオシャレ)に近しいデザインは誰もが好感を持つのではないでしょうか。木製の蓋も中はパッキンが組み込んであるので、しっかりと密閉性は保たれています。尚且つ丸洗いも出来るので日々のメンテナンスも心配ご無用です。天然素材の為、コーヒーの油をすったり、経年変化で木の蓋の色が渋くなってくることがありますが、それは天然素材だけの楽しみ方として愛着が持てるようになるのもこの素材を活かした商品だからこそのより深い味わいです。サイズバリエーションも豊富で、いくつかの種類を合わせてスタックして飾っても可愛いと思います。

1 2