【小学生になる前に是非】男の子に大人気!習い事ランキング5選♪

「元気一杯育って欲しい」「勉強ができてほしい」「将来なりたい職業に就いて欲しい」など、子が子に対する親の想いは尽きることはありません。出産後、少し気持ちに余裕がでてきたときや小学校入学を間近に控えたとき、わが子にどんな習い事をさせたらいいか悩んでいるママさんもいらっしゃるのではないでしょうか。そこで本日は「最近の男の子に人気な習い事ランキング」5選をご紹介したいと思います!是非お子さんの習い事の参考にしてくださいね♪

5位 体操教室(3歳頃~)

5位にランクインしたのは体操教室。最近ニュースでも、子供たちの運動能力の低下が話題に上りますよね。実際に、文部科学省の平成27年度体力・運動能力調査によると昭和60年頃の子ども達に比べると現代の子ども達の運動能力は低い傾向にあるようです。さらに、運動している子・していない子の差が激しいという報告も。

“子供の体力・運動能力は昭和60年頃と比べると依然低い水準にあるが、よく運動してい
る子供に比べ、あまり運動していない子供がより低下している。したがって、今後は運動
が不足しがちな子供たちへの対策が重要だと言える。(出典:文部科学省発表:平成27年度体力・運動能力調査結果の概要及び報告書について、青少年の運動・スポーツ実施状況と体力・運動能力の関係)より“
http://www.mext.go.jp/sports/b_menu/toukei/chousa04/tairyoku/kekka/k_detail/1377959.htm

昔の子どもたちに比べ、身長などは伸びているのにも関わらず運動能力が落ちているという事実は、文部科学省のデータを見ても明らかです。このような現実を知った親が、我が子の運動能力を心配し小学校入学前から体操教室などに入れることが多いようです。また、体操教室といっても習う内容は教室によっても違います。小学校の体育の時間のように、鉄棒やボール運動、跳び箱などの一般的な運動を広く教えてくれる教室もあれば、新体操や器械体操など「競技」としての体操を教えてくれる教室も。わが子の特性や好みで教室を探すことができるのも人気の一つの要因かもしれませんね。

尚、体操教室の月謝ですが週1度のレッスンで5,000円~7,000円程度が相場のようです。将来体操の選手にさせたい!という場合は週のレッスンの回数も増えますので、費用はもっとかかります。まずは子どもとの相性をみて教室選びをしてみてくださいね。

4位 学習塾・幼児教室(0歳頃~)

かつては小学受験・小学受験など受験対策で通うことの多かった学習塾や幼児教室。しかし今ではそんなこともないようです。塾や幼児教室の場所も、大きなショッピングセンターやスーパー内に設置され気軽に通うことができるような教室が多くなりました。また、将来受験をするかしないかとは別に、基礎学力を養う場としても高い人気を誇っています。また、0歳から通えるような幼児教室などもあり、母子で参加することで良質なスキンシップを取れる場でもあるようです。教室に通うことで、価値観の近いママ友ができ育児や発達の相談などもできるのも嬉しいところ。

1 2 3