【小学生までに習わせたい】女の子に人気な習い事ランキング5選♪

5位 クラシックバレエ(3歳頃~)

堂々5位にランクインしたのが女の子の憧れクラシックバレエです。バレエをやっていると大人になっても美しい姿勢や美しい体型が身についている人が多いですよね♪レオタードや衣装も可愛いものが多く、女の子の憧れではないでしょうか。

バレエは体の内側にある筋肉をのびやかに使いながら、音楽に合わせて豊かな表現で踊る芸術作品。それには、子どものころからレッスンを積み重ね長い時間をかけながら独特な筋肉をつけていくのが理想とされています。優雅に見えるバレエですが、非常に体力を必要とするのも特徴なので、知らず知らずのうちに体が強くなるなんてこともあるようです。

更に、レッスンでは同じことを繰り返し行いながら体を作っていくので、集中力や忍耐力が身につきます。また、発表会の前には異年齢の生徒とも触れ合うので、集団生活で必要なマナーやコミュニケーション能力も身つきます。お教室にもよりますが、先生からは礼儀や行儀についても厳しく指導されるので、礼儀正さも身につきます。やって損になるようなことは一つもなさそうですね。

さて、気になるレッスン費用ですが他の習い事に比べて少し高い傾向にあるようです。入会金の相場は5,000円~20,000円程。月々のお月謝は10,000円程度。その他、レオタード・バレエシューズ・タイツ・下着・髪を結う道具などを購入する必要があります。値段はピンキリですが、ネットで検索すると、スターターキッドなどと称して10,000円前後で必要なものが揃っている洋品店などもあります。教室によっては、教室指定のレオタードなどがあるので確認しましょう。

ここまでは通常の習い事とそう変わらないですがバレエの場合、発表会で10万円~20万円ほどの費用がかかることが多いようです。発表会の費用の内訳は「参加費」「化粧代」「衣装代」「お花代」「先生への謝礼」「写真やDVD代」などが主な内訳で、金額は教室によっても異なるようです。

方針は教室によって様々ですのでお子さんと相性の良さそうな教室を探してみることをオススメします!

4位 習字(5歳頃~)

4位にランクインしたのが習字です!「読み・書き・そろばん」と言われるように「習字」は、昔から習いごとの定番ですよね。パソコンやスマホが主流となり始めた近代において「習字」は一旦忘れられたかのように見えましたが、最近では「習字」の重要性が再認識されてきたようです。

尚、習字を習うメリットですが「字の基本が身につく」「姿勢がよくなる」「集中力が高まり落ち着きがでてくる」「考える力を養える」「大人になっても役に立つ」などが上げられます。大人になると綺麗な美しい字が必要となる機会も増えますので、基本を押さえた美しい字は一生の財産になりますよね♪子どもの頃に、習ってよかった習い事のアンケートをとると毎回上位に「習字」がランクインするのも頷けます。

1 2 3