国内より安い?低予算で家族が満喫できる海外リゾート3選

ローコストキャリアを使えば今まで以上に気軽に格安で海外旅行を楽しめます。一人や二人ならいいけれど、家族四人などとなった時に飛行機代は、安いのに越したことはありませんね。そのかわり、飛行機代を安く抑え、快適なホテルで記念に残る旅してみませんか?

1.タイのサムイ島

コスモポリタンなリゾート地として人気なのがタイのサムイ島。残念なことに直行便はないのでバンコクへ一度行き、そこからサムイへと渡りましょう。羽田バンコク間は7時間ほどで行くことができます。

【飛行機】
700キロほど離れたサムイ島までは、飛行機で簡単に行くことができます。スラートターニー空港か、チュムポーン空港を利用でタイエアウェイズなら一日に2フライト、バンコクエアウェイズなら一時間沖に飛行機が飛んでいます。

【バス+フェリー】
バスとフェリーを使いバンコクからサムイ島へ向かう方法もあります。まずはバンコクからチュムポーンまでバスでいき、そこからサムイ島へ行くフェリーに乗りましょう。

【電車⁺フェリー】
電車を使ってサムイ島へいくには、バンコクフワランポーン駅より電車にのり、スラートターニー駅に向かいます。スラートターニー駅で下車後ボートでドーンサックへ向かいましょう。電車⁺ボートという形の安いチケットも販売されていますので、駅などで詳しく聞かれるとよいでしょう。

サムイ島では何ができるの?

ビーチで遊ぶだけでも楽しめますが、おすすめの観光スポットをご紹介します。
1.ビッグブッダ見に行こう!
https://www.instagram.com/p/BTX9mdKhg3E/
高さおよそ12mほどの巨大な仏像に会いに行きましょう。サムイ島の東部にビッグブッダはあります。周辺は公園のようになっています。訪問するのにおすすめな時間はお昼過ぎです。周辺には土産屋もあるので、訪問記念にいろいろと購入できますよ。

2.ワット・プラーイ・レーム
https://www.instagram.com/p/BY_M1z5D4Dn/

もう一つの巨大な像を楽しめるのがこちらです。こちらの像は千手観音様です。こちらも午後に訪れるのがおすすめ。このほかにもサムイ島には巨大像がいくつかありますので、探して訪れてみましょう。

3.シークレットブッダ・ガーデン


サムイ島の小高い丘にあるシークレット・ブッダ・ガーデンは、ジャングルのような中にいろんなポーズをした仏像がたくさん置いてる奇妙な場所です。もともとフルーツ農園を営んでいた人が1976年に始めたもので、動物の置物などいろんなオブジェを見ることができます。農園主のニムさんは、亡くなる91歳まで庭を作り続けたのだそうです。

4.ショッピングならセントラルフェスティバルサムイ


サムイで買い物にいくならおすすめなのがセントラルフェスティバルサムイです。巨大なショッピングモールで、とにかくいろいろとここで買いそろえることができます。ビーチで遊ぶのが飽きた時や観光に出かけるのが嫌な時など、映画館なども完備なのでのんびりとここで過ごされてもいいですね。

1 2