話題の宮古島の「雪塩」はどんなにすごい??ソルト美容生活を始める前に知りたいこと

今話題の、宮古島の「雪塩」は美しい宮古島の海からとれる塩は、普通の塩とどう違うの?という素朴な疑問から、食べる以外に実は、塩の美容効果が素晴らしいということを追跡してみました。雑誌やテレビでも、何度も取り上げられているので、雪塩は話題のアイテムなのです。

どんな塩よりも、ミネラルが豊富


https://www.yukisio.com/products

苦労して開発された宮古島の雪塩に秘められたものは、ミネラルが豊富であることです。そのうえ、殺菌作用と保湿効果も期待できるので美容生活には欠かせないアイテムなのです。手に取ってみると、雪のような細かさと柔らかさがあります。勿論、くちどけも良くまろやかで、お料理にも最適です。

ちょっと待って!これだけの雪塩は、料理だけに使うのはもったいない、とすぐに感じます。そこで美容生活に活かしたい!と誰もが思う逸品なのです。雪塩を手に取ると、すぐにビビッと来ます。それが雪塩の魅力なのですね。

雪塩の美容効果を再確認


http://www.shop-yukisio.com/html/page1.html

塩にはそもそもたんぱく質を溶かす作用があります。これを美顔に活かさない手はありません。お風呂で雪塩を使ってセルフ美容をするのも、かなり効果的です。最近は、雪塩をベースにお風呂で使えるマッサージソルトや洗顔用の石鹸なども開発されています。

すべての商品のベースには、雪塩が使用されていますので、試すのも良いですね。その前にまずは、雪塩だけを使って、美顔ケアに励んでみるのも一つの手段です。

肌のデトックス効果

雪塩を洗顔に使うと毛穴に細かな粒子が入り込んで、肌の奥に潜んでいる油を外側に引き出してくれるというデトックス効果が大いに期待できるようです。日々のお手入れに、雪塩を取り入れてコツコツと肌を磨くことで、美肌を目指せそうです。

雪塩のピーリング効果を実感

スクラブ洗顔料のような肌さわりで、塩独特の触感で肌にピーリング効果をもたらします。毎日、塩洗顔をするよりも、週に一度から、まずは始めてみませんか?肌荒れを起こして赤みのある場合には、控えた方が良いのです。ニキビなどの予防効果も期待できるのが塩洗顔なのです。

雪塩でくすみを予防して美白を目指す

雪塩の豊富なミネラル成分が肌のターンオーバー機能を正常に保つ役割を果たしてくれます。そして、女性の肌の大敵、色素沈着を予防する効果もあるのです。

セルフケアの決定版!「雪塩パック」

最初に、肌に水分を濡らします。乾燥が気になる部分を中心に雪塩を乗せて三分程度放置します。そのときに、ラップで包み込むと効果的です。時間を余計に放置してしまうと、肌がヒリヒリしてしまうこともあります。基本的には5分以内にしてください。次に冷たい水で引き締めてください。

精製された塩とは違う

塩ならば何でも同じ!?と考えてしまうところですが、精製塩と雪塩とでは大きな違いがあるのです。精製塩はイオン交換膜や立釜製法でミネラルは取り除かれてしまうのです。

1 2