ゴディバ・ロイズ以外で絶対おすすめなバレンタインチョコ10選

 

クオリティの高い特別なものに、なんで混ぜ物なんてするんだい?と

マルゥチョコレートの生みの親、ヴィンセントとサミュエルは言ったそうです。

 

この言葉を私は聞いてホントそうだよ。と大きく頷きました。

若い時はどぎついのもいいけれど、ある程度の年齢になると

本物をちょこっとずつがいいな。となる方も多いと思います。

なので、ぜひ大好きな彼に「本物のダークチョコ」を

プレゼントしてみてはどうでしょうか?

 

デメルを訪れずしてウィーンを語るなかれ

4:デメル

 

「デメルを訪れずしてウィーンを語るなかれ」と言われ続けた伝統のお菓子。

王宮で愛されたその美味しさを今もなお届け続けているブランド。

そのラインナップはtorte(トルテ)chocolate(チョコレート) クッキー

クーヘン、ギフトと様々ありますが、

今回は、chocolate(チョコレート)に注目します。

 

デメルのチョコは深い味わいと豊かな香りが特徴。

本物を少しずつがいい人に喜ばれそうです。

 

 

厳選された素材。濃厚なチョコレート

5:コヴァ

 

厳選された素材からひとつひとつ丁寧に作られた濃厚なチョコレート。

北イタリア伝統の風味豊かでくちどけ柔らかな特徴を持つチョコレート

ラインナップなどはこちらでご確認ください。

 

ショコラが幸せを作り出す

6:JEAN-PAUL HÉVIN(ジャン=ポール・エヴァン)

 

1 2 3 4