今だからこそ伝えたい!絶対楽しいお正月あそび5選

そして、そこに辿り着く過程でおじいちゃんやお父さんに

コツを効く、教えてもらうということをすることで

「頼り方」も学べます。

 

なので是非お子様と一緒に「独楽(こま)回し」を

楽しんでみたらどうでしょうか?

参考

 

2:羽根つき

 

次に紹介したのが羽根つき。

こちらは女の子の「お正月遊美の代表格」

として有名だと思います。

 

だけど、年々その姿を見ることが出来なくなり、

少し寂しい気がしているのも事実。

 

なぜならあの正月特有の神聖で

厳かでゆったりした空気感にとても

ピッタリな遊びだからというのがひとつ。

 

そしてもうひとつは「羽根つき」をやる意味にあります。

実は羽根つきって元旦に羽を突き合う事で厄払い、

魔よけの意味を持つ遊びなのです。

 

なぜ、そう言われるようになったかと言うと

「羽根つきの羽」が飛ぶ姿が

 

病気を運ぶ蚊を食べるという「とんぼ」に似ているとこから

どうやら来ているようです。

 

そのため、江戸時代には、

年末になると羽子板を贈っていたようです。

 

このように、子供に健康で幸せになって欲しい

という思いが込められていた

羽つきぜひ親子で楽しんでみてはどうでしょうか?

 

<プチ情報>

実際に羽をつくのもいいのですが、

歌舞伎役者などが描かれた「押し絵羽子板」を

飾るのもお正月らしくていいと思いますので

 

ぜひ、お店に行ってどんなのがあるのかを

1 2 3 4 5 6