今だからこそ伝えたい!絶対楽しいお正月あそび5選

覗きに行ってみてはどうでしょうか?
※羽根つきで使う羽子板とは異なる物です。

参考

 

3:凧あげ

 

次に紹介する遊びは「凧あげ」です。

こちらも年々見ることが減って

寂しさを感じている遊びのひとつです。

 

でも、こちらも他の2つ同様

ちゃんと「意味」があるのです。

 

その意味とは、「凧が高くあがるほど願い事が

神様に届くので願いが叶う、元気に育つというものだそうです。

 

他にもいろんな意味があるようです。

 

最初は、上手に飛ばせなくても

諦めず何度も挑戦していけば

出来るようになるということなども学べます。

 

もし、凧が挙げられそうな場所があるのなら

今年は「凧あげ」をやってみてはどうでしょうか。

外で遊ぶのもいいものだと思います。

<プチ情報>

現在はその種類も多彩です。

例えばこんなものがあるようです。

楽天

伝統的な凧

参考

 

4:福笑い

 

 

 

今まで紹介した遊びは、

道具を買うものが多いかと思いますが

こちらは簡単につくれますので、

 

ぜひ手作りで楽しんでみて欲しい正月遊びであり、

「笑う門には福来る」と縁起がいいので

正月遊びとして広がったのですが、

 

なぜ、そういわれるようになったのか考えて

辿り着いたのが下記のようなものです。

 

福笑いは基本「お福顔」であり、

周りの右とか左とかいう声を

たよりに目や口などを置いていきます。