食の宝庫道南でおすすめのお土産12選

函館の隣町北斗市には、北寄貝をモチーフにしたご当地キャラ「ずーしーほっきー」がいます。そのキャラクターを利用したお土産がこちらです。北海道の道南はがごめ昆布といわれる特殊な昆布がとれる、こんぶやわかめのよい漁場です。

北海道の昆布を乾燥させて作られたずーしーdeこんぶをおゆにもそすと、いろんな形に切られて乾燥していた昆布が元に戻ります。

じわじわ戻る姿をみているのも面白いですよ。

北斗市七重浜1-10-27

0138-83-1188

9.日本一きびだんご 天狗堂宝船

きびだんごといえば、桃太郎。桃太郎といえば、岡山県でないのか?と思う人もいるはず。でもきびだんごは函館市新川町で作られていたのです。このきびだんごは、開拓時代から受けツあk画れている地域の味なんです。

北海道名家のきびだんごは、水あめや餅粉を混ぜて作ったお菓子です。がごめコンプやクルミなども入っていて栄養満点です。

今では函館郊外の七飯町に工場が移転していますが、味は変わらずですよ。ぜひスーパーやコンビニなどでもきがるにかうことができる北海道銘菓のひとつであるきびだんごをお土産にいかが?
〒041-1133 北海道亀田郡七飯町字中島205番地1
TEL:0138-66-3200FAX:0138-66-3210

10.函館 ガラナだけでない! 小原の銀製シトロン