魚焼きグリルの汚れを簡単にすっきりと落とす方法

キッチンの魚焼きグリルには臭いと汚れがびっしりと付いていませんか?何とか簡単に落とす方法はないものか・・と大掃除の時期になると悩んでしまいます。そこで今年こそすっきりと簡単に汚れと臭いを落とす方法をまとめてみました。魚焼きグリルを汚さないような工夫もご紹介します。

最新版・グリルをキレイに保つ方法

片栗粉利用術

最近は水と片栗粉を準備してください。容量は水300mlに対して片栗粉を大さじ4です。魚を焼く時にあらかじめグリルの受け皿に入れておくのです。そうすることで焼いた後放置しておくと片栗粉が固まって汚れが取れやすくなるのです。グミのように汚れと一緒に固まりますので後の掃除がとても楽です。

グリル専用の石

魚を焼く時にグリルの受け皿全体に敷いて利用します。そうすうことで焼き油を吸収して臭いも少なくなります。その上遠赤外線効果を発揮して魚を炭火焼のように美味しく焼きあげるのです。最近はこの敷石は100均ショップでも購入できます。

重曹を使う方法

受け皿の中に、水の代わりに重曹を敷き詰めておきます。そうすることで油を吸収するのでグリル汚れを防ぐことが出来ます。油を吸収するという特性を活かして掃除を簡単に終えられるような工夫の一つです。

焦げ付いてしまった汚れ対策

使う度に掃除をする習慣

魚を焼いた後、まだ来ないが温かいうちに重曹水を吹きかけておきます。そうすることで軽くスポンジでこするだけで汚れは簡単に落ちていいます。そうすることで消臭効果もあります。

酢水を使うという小技

1 2 3