大掃除に大活躍!万能ウタマロクリーナーの使い道8選

大掃除で時間と労力がかかるのが換気扇掃除です。位置が高い上にパーツも多く、掃除がしづらい場所です。レンジフードの上や、パネル周りは、油汚れとほこりが混じっているので水拭きだけではなかなか落とすことができません。ですが、スポンジや雑巾にウタマロクリーナーを吹き付けて擦ることで簡単に汚れを落とすことができます。

また、お手入れが面倒な換気扇のファンやパーツに吹きかけて数分置いた後にスポンジでこすってみましょう。力を入れてごしごしこすらなくてもするりと油汚れが落ちます。ウタマロクリーナーを使うことで今まで大掃除にかかっていた時間や労力を軽減することができます。

・洗面台の大掃除にも大活躍!

洗面台は歯磨き粉や水垢で汚れがちです。ウタマロクリーナーを使えば簡単に大掃除できます。まずはボウルをウタマロクリーナーを吹き付けたスポンジで擦ってみましょう。水垢や歯磨き粉の汚れが落ちて見違えるようにピカピカになります。

水栓周りは乾いた雑巾にウタマロクリーナーを吹き付けて磨くとよいでしょう。水滴の後が取れて顔が映るくらいにピカピカになります。ついでに鏡も拭いてしまえば楽ですね。最後に全体的に乾いた雑巾で拭き上げればピカピカになります。水回りを綺麗にしておくと気持ちよく新年を過ごせるでしょう。

・玄関の泥汚れもきれいに落とせる

新年を気持ちよく迎えるためにも大掃除しておきたいのが玄関です。毎日のように使う場所なので汚れてしまう玄関。特に泥汚れがこびりついてしまうとなかなか落とすのが難しいですよね。ですが、ウタマロクリーナーを使うことで簡単に落とせます。なぜなら本来ウタマロクリーナーは作業服の頑固な汚れを落とすために生まれた石鹸だからです。なので泥汚れは得意な分野なのです。