いざ大掃除!家の場所別 基本の掃除方法7選

年末に向けての大掃除、何から始めればいいか、どのように掃除すればいいか迷う方も多いですね。そこで、今回は場所別に掃除の方法を詳しくご紹介します。おすすめの洗剤やお掃除グッズも合わせてご紹介していきます。ぜひ今年の大掃除の参考にしてみてください。

・玄関の大掃除

まずは、ドアの表面を住居用洗剤を吹き付けて拭いていきましょう。ドアノブ部分やのぞき窓の部分は砂ぼこり等がたまっていることが多いので、綿棒や爪楊枝で掻き出してから拭き取りましょう。玄関のタイル面はほうきと、ちりとりで砂を掻き出しましょう。その後に適度に中性洗剤と水を撒いてブラシで擦った後に、水で流しましょう。水を流すことが難しい場合は、雑巾で拭きとると綺麗になります。

・電気のかさ、カーテンのレール、家具等の高い場所の掃除

大掃除をする場合に大切なことは高い位置から掃除をしていくということです。低い位置から掃除を始めてしまうと、後から高い位置を掃除した時に、床にほこりが落ちてしまい、後からもう一度拭きなおさなくてはならなくなってしまうからです。

まずは電気のかさの掃除ですが、そのまま掃除を始めると、感電してしまう可能性があり、非常に危険です。一度ブレーカーを落としてから掃除を始めましょう。ダイニング周りの電気のかさは、油汚れがついていることが多いので、洗剤を吹き付けてから濡れた雑巾で拭きとりましょう。その他の場所ではほこりを吸着するタイプのモップでほこりを払い落しましょう。シーリングタイプのかさは取り外して中にたまっている汚れを掃除機で綺麗にした後に、雑巾で拭きとりましょう。

1 2 3 4 5