いざ大掃除!家の場所別 基本の掃除方法7選

また、意外に汚れがちなのがパネルや扉の部分です。汚れた手で触ってしまったり、水しぶきが飛ぶことで意外と汚れが溜まっています。洗剤を吹き付けて雑巾で拭きとりましょう。

一番大変なのが換気扇掃除です。最新のものであれば、ファンが食洗機で洗える場合もあるので、調べてみましょう。そうでない場合は、大きめのビニール袋をすっぽりとシンクにかぶせた中にお湯をため、洗剤と共にファンを付け置き洗きした後に洗い流します。汚れを浮かせた状態で洗えるのでとても楽に掃除ができます。

換気扇のフード自体は中性洗剤を吹き付けた雑巾で拭き掃除をしましょう。油汚れがひどい場合はオレンジの成分が含まれたスプレーが油汚れに強いので、おすすめです。各メーカーから発売しているので取り入れてみましょう。

・冷蔵庫の大掃除

冷蔵庫の大掃除は気温が低い冬にこそおすすめです。まずはクーラーボックスを用意し、中に保冷剤を入れた上で冷蔵庫の中の食品を移動させましょう。中が空っぽになった冷蔵庫はコンセントを安全のために抜いておきましょう。棚やラック等の外せるパーツはすべて外した上で、中を拭き掃除しましょう。ウタマロクリーナーやパストリーゼがおすすめです。棚やラックは汚れが軽い場合は拭くだけでも大丈夫ですが、ひどい場合は食器用洗剤で丸洗いしてしまいましょう。

また、見落としがちなのがパッキンの間の汚れです。ぱっと見では汚れていないように見えますが、めくってみると調味料などがこびりついていることがあります。石鹸水や中性洗剤をつけて、歯ブラシでこすり洗いしましょう。仕上げに除菌スプレーで吹き上げれば完璧です。

1 2 3 4 5