ちょこっと掃除でキレイが続く!場所別ついで掃除の方法6選

毎日、育児や仕事でバタバタしていると、掃除もなかなかはかどりませんよね。汚れがたまってから掃除をしようとすると、こびりついて落としづらかったり、せっかくの休日が丸一日お掃除でつぶれてしまう、なんてことも。そこで今回は、便利なお掃除グッズと共に、ながら掃除の仕方をお伝えしていきます。ちょっとしたついでに出来る、ついで掃除であれば無理なく続けることができ、自然とお家はピカピカに。急な来客も慌てることはありません。ぜひ参考にしてみてください。

・洗面台のついで掃除

手を洗ったとき、歯磨きをしたときなど、使う回数が多い分、ながら掃除がピッタリなのが洗面台です。まずは小さく切ったメラミンスポンジとミニタオルを常備しておきましょう。メラミンスポンジは中が見えない、可愛い小物入れに入れると見た目もすっきりおしゃれです。ミニタオルは無地のシンプルなデザインを選び、かごに折りたたんで入れておくと、出しっぱなしでも素敵です。また、引き出しにまとめてストックしておくといいですね。どちらも100円ショップで揃えることができます。

これらを使って洗面台をついで掃除しちゃいましょう。まずはメラミンスポンジで水栓やボウルをこすって水垢を落としましょう。そして、鏡と水栓をミニタオルで乾拭きしてから、ボウルをざっと拭きます。歯を磨くついで、手を洗ったついでにやればたった1分で完了です。毎日続けることで水垢や石鹸がこびりつくこともなくなり、さっと汚れが落ちます。そうするとますます短時間で終わらせることができますよ。

・トイレのついで掃除

1 2 3 4 5