すっきり片付く!不用品を処分する方法6選

大掃除のついでに家の中の不用品を処分するという方も多いのではないでしょうか。今回は家の中のいらないものをスッキリ処分するための方法を場所別にご紹介していきます。物が少ないと、いちいち移動させることがなく、楽に掃除をすることができます。また、すっきり片付いた部屋を見ると、とても気持ちがいいです。大掃除のついでに不用品を処分して、気持ちよく新しい年を迎えるために、ぜひ実践してみてください。

・クローゼットの中の不用品

クローゼットの中には季節ごとの洋服やかばん、装飾品など要らないものが溜まりがちです。とはいえ、なかなか判断が難しいですよね。そこでまずは明らかにいらないもの、迷うもの、いるものと分けましょう。いらないものに入れるのは、

・体型に合っていないもの

・いくつもある似たようなデザインのもの

・傷みがひどいもの

・年齢に合っていないもの

です。ついつい高いものだと処分するのにためらってしまいますが、着ていないものには価値がないのと同じです。また、売る時期が遅れるほど、価値が下がってしまいます。値段は気にせず、必要としている方へ譲りましょう。

自分で選ぶとどうしても、迷ってしまう方は家族や友人にチェックしてもらうと良いでしょう。自分で判断するより、似合う、似合わないの基準がはっきりわかりますし、客観的に判断してもらうことができます。いらないものの中で綺麗なものはリサイクルショップやオークションに出しましょう。傷んでいるものはお店にまとめて持っていくとクーポンに変えてもらえるサービスがあります。よく行くショップにサービスがないか調べてみると良いでしょう。

・押し入れ、納戸の不用品

1 2 3 4 5