すっきり片付く!不用品を処分する方法6選

物置やガレージはキャンプ用品やスノーボードなどのシーズン用品、子供の外用玩具に園芸用品、カー用品と使い道が様々なものが収納されています。頻繁に使うものではないため、久しぶりに引っ張り出してみたら、ボロボロに劣化して使えなかった、なんてことも多々あります。また、カー用品や、園芸用品も使いかけのまま、存在を忘れていることが多いです。一度よく確認してみましょう。

ただし、家族の持ち物は、それぞれに確認してから処分してください。勝手に処分すると後からトラブルになることもあります。一度持ち主に確認してから処分しましょう。

・キッチンの不用品

キッチン用品は次から次へと使い勝手のよさそうなものが販売されています。面白そうな調理家電や、便利グッズなどついつい手が伸びてしまうものです。ですが、普段から頻繁に使っているでしょうか。買って一度は使ってみたものの、洗いづらかったり、作り方が面倒でほったらかしにしてしまうなんてことはないでしょうか。特に高い位置の収納場所にはいらない調理家電やグッズが溜まりがちです。中を開けて確認してみましょう。

また、食器棚や、カトラリー類もかわいいからと集めてしまいがちです。どんどん買い足しているうちに、中身が取り出しにくくなってはいませんか。まずは目安として1人に1つの食器と考えて揃えましょう。来客が頻繁な場合でもプラス2セットまでと考えてください。今では使い捨ての食器もおしゃれなデザインの物が多数あります。来客が多い方はそちらを利用しましょう。

1 2 3 4 5